【結果検証】香港カップ(2021/12/12 シャティン競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
レース展望
馬券購入(予定)
実際の馬券購入
競走結果
敗者の結果論
決算見込みと今後の馬券戦略

レース展望

香港国際競走のメインイベント「香港カップ」。
最近、香港勢があまり勝てていない印象の2000m戦。
近年もノームコアやウィンブライトなどの日本馬が勝利を収めているレース。
今年は春のQE2世カップとブリダーズカップF&Mターフを勝ったラヴズオンリーユーが出走。
ここもライバルは香港勢以外の欧州馬と日本馬(ヒシイグアスとレイパパレ)でしょうか。

シャティンの2000mは内枠が有利と言われています。
そういう意味では④番枠を引いたラヴズオンリーユーは確勝という気もしますが、アメリカからの転戦など不安がないわけではありません。
引退戦のGⅠで川田騎手が勝ち切れるのか、それが疑問。
3着には入ると思いますが、3連単の1着付けとかで買うのは危険極まりない。
オッズ的にも他の方法を考えます。
狙うのは④ヒシイグアス。
休み明けの天皇賞秋で5着。正月の中山金杯と春の中山記念を勝っています。
大外の⑫番がちょっと嫌ですが、モレイラ騎手が乗るのも心強い。
気難しいレイパパレよりかは扱いやすいのでは?
ここも香港馬は無視して、欧州馬2頭(ドバイオナーとマックスウィニー)を加えた4頭をヒモで買います。


馬券購入(予定)

④ヒシイグアスを3連複1頭軸にして、4頭流しで行きます。
④ー⑧⑨⑪⑫の6点。
グロリアスドラゴンあたりも気になりますが、初のQE2世Cで日本馬の1~4着独占を許した体たらくを目撃してしまったら、こうせざるを得ません。

オッズは最低だと6.7倍。最高で226.1倍。かなり微妙です。
これもオッズによっては3連単1頭軸マルチ(36点)に変更するか検討の余地あり。


夕方まで迷うことにしましょう。
*実際には、レース直前の馬体重発表及びパドック映像を見て、買い目を変更する場合もありますのでご了承ください。競走結果と馬券の検証は、本日夜以降の更新となります。

実際の馬券購入

④ー⑧⑨⑪⑫の3連単1頭軸マルチ(36点)は変えません。
ここまで2レースを当てて、5万円を超える払い戻しを得ているため、やや強気に総額6,500円で振り分けました。
そして、レース直前に④ヒシイグアスが来なかった時の保険(セコい!)として、
⑫ー⑧⑨⑪(ラヴズオンリーユー1頭軸マルチ)の3連単も1,800円分購入。
腹が据わっていないというか、こういうのがダメですよねぇ。

競走結果

④ヒシイグアスばっちり2着入線。
⑫ラヴズオンリーユーが馬群をこじ開けて、きっちり差し切り快勝。
引退レースを勝利で飾りました。
ただ、3着に知らない馬が…。
香港馬の⑤ロシアンエンペラーが先行して、3着に残っています。
香港JCカップ5着の馬ですが、完全にノーマーク。1円も入れていません。
英国馬のドバイオナーがクビ差届かずの4着。きっちり差してくれなきゃ。
レイパパレは6着でした。復活の道は険しそう。

配当です。馬連は490円。
最後にヒシイグアスの単勝もだいぶ売れていたようなので、オッズも下がっています。
3連単は日本のオッズだと、私同様にロシアンエンペラーを買えない人が多いようで、460倍の高配当。

敗者の結果論


本命のヒシイグアスがきっちり連に絡んで、馬券を取り逃がすとは落胆しています。
ラヴズ&ヒシから人気薄への総流しを3連複を保険で買うことも考慮する必要があるのかも?

決算見込みと今後の馬券戦略

年内も残すところ2週となりました。
8月15日に2021年の中間成績を発表しました。
当時の成績(1/5~8/15)で回収率は104.5%。
370,900円の馬券購入で払戻総額は387,560円でした。
それから4ヶ月の絶不調期を超えて、現在の累計はこうなっています。
馬券購入733,700円、払戻金額601,740円。
回収率は82.0%
約13万円の赤字です。
思い起こせば、9月は全く当たらず、また4回ほど競馬場でライブ観戦したこともあり、平場や土曜重賞にも結構、散財していますので、当然の結果かも。
ちなみに8月22日以降に、ブログで公表した予想レースの勝敗を公開します。(お恥ずかしい)

202,700円の投資で、145,580円のリターン。回収率72.5%
春先に効果のあった、人気馬消し戦法もやや陰りを見せています。
(ブレてきているという批判も甘んじて受けます)
問題は、あと2週でどのようにして13万超の負債を消して、プラス収支にするか?
残された機会は、GⅠで4レース。
狙うは有馬記念でしょう。
エフフォーリア、クロノジェネシス、タイトルホルダーの3強対決になるであろう暮れのグランプリをどう買うか?
引退レース(この日に引退式予定)となる凱旋門賞帰りのクロノジェネシスに、不良馬場ダメージという一抹の不安を感じます。
エフフォーリア→タイトルホルダー→クロノジェネシス
タイトルホルダー→エフフォーリア→クロノジェネシス
3連単2通りに各2万円投入して、約8倍つけば年間プラス収支となる算段です。
まあ、エフフォーリアとタイトルホルダーの馬連3万円で6倍でもいいんだけど。
捕らぬ狸の皮算用。さてどうなるか。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。