【結果検証】香港スプリント(2021/12/12 シャティン競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
レース展望
馬券購入(予定)
競走結果
勝者の結果論

レース展望

続いて、香港国際競走の短距離GⅠ「香港スプリント」の馬券予想。
マイルのゴールデンシックスティや、ヴァーズのグローリーヴェイズなど人気が集中したレースが多い今年の香港国際競走の中で、唯一、混戦と言っていいレースかもしれません。
①ホットキングプローンや③ダノンスマッシュの近年、香港で1200mのGⅠを制覇した馬が出走していますが、なんとなく香港も日本も、スプリント戦で活躍するメンツが変わってきている気がします。
今回のテーマは世代交代。
思いきって、アメージングスターを含め、昔の名前で出てきている6歳以降の馬は消してしまいましょう。
ダノンスマッシュにしても、香港で悲願の勝利を飾った際の鞍上はムーア騎手なので、川田は用無しと見ます。

※オッズは当日朝11時のものです。馬番とゲート番号が異なりますのでご注意ください。
日本馬2頭(ピクシーナイトとレシステンシア)は残すとして、香港の出走馬の優劣がよくわかりません。
前哨戦の香港JCスプリントを好走した⑤ラッキーパッチ、⑧ナブーアタック、⑥スカイフィールドを重く見ます。
同時に、前走は5着と敗れたものの、春先までは連勝していた上がり馬⑪クーリエワンダーを、モレイラ騎手がとても評価していたという話を聞いたので、この馬を買い目に入れます。
印は出馬表に記載した通り。
選んだ6頭の優劣はあまり関係ありません。


馬券購入(予定)

3連複6頭BOX(②⑤⑥⑧⑪⑫)を買います。
日本馬の②ピクシーナイトと⑫レシステンシア(実は京都開催のファンタジーS勝ちあり)と、香港の4頭、⑤ラッキーパッチ、⑧ナブーアタック、⑥スカイフィールド、⑪クーリエワンダーを選んで、20通り。

オッズも9.4倍から306.5倍までと、まさに大混戦。
これどうやって金額割り振るんだぁ?
オッズの問題もあり、最終的な馬券購入総額は6000円となりました。
ダノンスマッシュとホットキングプローンが着外に消えれば、当たるんじゃないかなぁ。

競走結果

4頭の落馬という惨劇を目の当たりにしました。
日本発売で1番人気の②ピクシーナイトと、香港発売の馬券で1番人気の⑤ラッキーパッチがターフから消えました。何がなんだか混乱した中で、レースは終わり、勝ったのは香港馬⑥スカイフィールド(9番人気)。
2着に⑫レシステンシア(スミヨン騎乗)、3着に⑪クーリエワンダー(5番人気)が入りました。


ピクシーナイトとラッキーパッチが飛んだので、配当は大荒れです。
馬連は万馬券、3連単は306,220円。

勝者の結果論

大混戦と読んで大正解。
こんなこともあろうと、3連複6頭BOXで購入しておりました。
ちゃんと250.4倍を拾えています。

25,040円の払い戻しは、今日1日の収支プラスを確定したようなもの。ひと安心です。
ただ、落馬負傷した福永騎手やティータン騎手の乗り変わりは、この後のレースに影響しないのでしょうか?
この段階でまだ馬券を買っていなかったのは大幸運でした。
※ピクシーナイトは膝骨折と捻挫の診断。アメージングスターとナブーアタックは予後不良で安楽死とのこと、合掌。


こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。