全てのJR東日本の駅で売って欲しい!! 海老名SA限定「東京ばな奈」のソフトクリーム【ソフトクリームLOVE #23】

私は要望します。
東京周辺の全てのJRの駅でこれを売って欲しい!!
と切実に思うくらい、このソフトクリームが気に入りました。
「東京ばな奈ソフトクリーム チョコがけ ばな奈味」。

残念ながら、東名高速下り線の海老名サービスエリアでしか食べられません。
発売しだしたのは、7月下旬からだそうです。


海老名SAといえば、思い浮かぶのはメロンパンですが、同じ一階の休憩フロアでも入口を挟んで反対側にあります。

バンバン写真を撮りながら近づいたので、店員さんからも気味悪がられました。

訪問したのは、三島の「桜家」で鰻を食べに行く道
中に立ち寄りました。平日だからか午後3時あたりでガラガラです。
東京ばな奈って、確かに外人さんに人気ありますよね。
稀に土産としてマカオの友人に持っていくこともあるくらい。安定して喜ばれます。
私自身もたまに品川駅で新幹線に乗る前に、2個入り270円のやつを買って、車内で小腹を満たすことがあります。
なんとも微妙にバナナっぽいところがいいですよねぇ。

メニューは2種類。
普通?のばな奈味(450円)と、チョコがけ ばな奈味(490円)。
チョコをトッピングすると40円だけ高くなります。
個人的にチョコアイスはそうでもないのですが、チョコがコーティングされたスイーツに目がないんです。
ミスタードーナツでも「チョコリング」を4個とかまとめ食いするくらいのフェチなわけで。
チョコがけ ばな奈味をお願いします。

ボリュームも結構あり、見ただけで美味しそう。
アップにしちゃいましょう。

チョコのパリパリ感が、ばっちりこのソフトに合うだけでなく、
クリームが
確かにバナナの風味を感じるから不思議!
なぜこれまでなかったんでしょうね?

コーティングのチョコ自体はすぐに食べ終わってしまうのですが、下のクリームも滑らかで濃厚な食感。
クリームの粘りとミルクの水分もいいバランスです。

コーンの底までびっしり詰まっているのも嬉しいところ。

ワッフルコーンは割と硬めで厚みもありました。

通勤で使う駅にあったら、2日に1度は食べてしまうでしょう。

バナナ風味とチョコの相性がバッチリのソフトクリームでした。

同じフロア内で、「白い恋人」のソフトクリームも見つけました。

次回はこれを試してみなければ…。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。