【ソフトクリームLOVE #1】東京駅一番街「KIHACHI(キハチ)」〜ダブル卵の濃厚ソフト

新シリーズはソフトクリーム

夏恒例の人間ドックの健診を終えて、欲望の開放が止まりません。
ランチも解禁だし、鰻でもラーメンでも好きなものが食べられます。
とは言え、意外と体重が増加していないのが不思議です。
65.4kgで計測を終えた8月19日のXデーから、10日経った今日でも67〜68kgの間を行ったり来たりしています。
特に食事の量を抑えていることもなく、計測翌日には67kg手前まですぐ戻っていたわりには、いい感じです。
ならば、鴨せいろに続く、新シリーズ開始といっちゃいますかぁ。
出張が多かった移動の新幹線の中でも、思案しておりました。
どうせなら甘いものがいいなぁとか。
思いついたのが、ソフトクリーム。
よくよくブログを読み返してみれば、何回も登場してるんです。

これは山中湖の巨峰ソフト。

東京タワーの抹茶ソフト。

みはしのクリームあんみつ。

極めつけはピエール・マルコリーニの生チョコソフト。
いい歳こいて、結構食べてますなぁ。
ここに出てくる以外にも高速道路のSAで見かけたら、だいたい食べているし、マカオでもマンゴーアイスが大好物だったりするわけです。
アイスクリームではなく、ソフトクリームを頬張るのが好きなんです。
いわば満を持してシリーズ開始ということで、名付けて…
〈ソフトクリームLOVE〉始めます。

東京駅一番街のTOKYOMe+

初回は、ダイエットのご褒美で食べたソフトクリームをご紹介します。
東京駅八重洲口の1階に東京駅一番街の「TOKYO Me+」というスイーツコーナーがあります。
対面が大丸のお菓子売場。
以前、仕事で少しお付き合いがあったこともあって、このエリアにはちょくちょく顔を出していて、今年もチェックに訪れました。
以前はファブリス・ジロットというショコラティエが合った場所。
(ここのチョコソフトも旨かったんだよなぁ)
あのKIHACHI(キハチ)のショップがありました。

ご存知、熊谷喜八氏が率いるレストランやパティスリーのキハチが展開するスイーツショップです。
ちょっと前までは新宿ルミネやららぽーと等に、ソフトクリーム屋さんも出店していたはず。
黒胡麻ソフトが人気でしたっけ?
鰻重の後のデザートを求めていた私は、さっそく飛びつきました。
食べてみましょう、キハチのソフト。

今は、バニラしかないんですねぇ。
でも350円は普通に安い。
コーンかカップを訊かれて、今回はカップを選択。
いつもはコーンを選択することが多いのですが、ブログでの掲載を考えると、コーンは撮影がしにくいんです。


こんもり盛られていて、クリームが立っています。
それもそのはず。店員さんに「底にコーンフレークを敷いていいですか?」ってオファーされて、思わず「ハイ」って答えてしまいました。
だから混ぜるとこんな感じ。(正直、断ればよかった。こいつ、邪魔…)

2種類の卵を使い、コクを出しているのが売りだそうです。
食べてみると、生クリームが濃いのを感じます。
確かにパンケーキでも卵を多めに使うと、味が深く濃厚になります。


空気がいっぱい入ったフワフワ系というよりは、しっとり系です。そして
バニラの風味が非常に強いのも特徴。
画像では分かりにくいと思いますが、凝視すると、バニラの黒い粒々が見えています。
甘さを抑えて、バニラの香りを生かしているとPOPにも書かれていました。

初回にしては上出来の、味とコストパフォーマンスの良さでした。
GOOD JOP!

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。