「馬さんの店・龍仙」のお粥は鍋とコンロで出てくるのだ~横浜中華街ならこれを食え#44

朝7時からやってる馬さんの店

横浜中華街通の方はたいてい知っているお店だと思います。

馬さんの店・龍仙本館
朝7時から深夜3時までと、中華街で最も営業時間が長いと言われています。
(実際に夜中の3時に中華街を出歩くことが最近ないので、定かではありませんが、以前は確かに夜1時くらいまでは営業していました)
食べたいメニューが多くて、決めるのに困るほどの人気店です。

※以前の記事はこちら。~満を持して登場!「馬さんの店 龍仙」では何を食う?〜横浜中華街ならこれを食え#33~

朝じゃなくてもお粥が食べたくなる

少し肌寒い季節になると、決まってお粥が食べたくなるんです。
これが人気NO.1の龍仙粥(935円)。

ただ今日は何かがヘンです
そう、お粥が銀の鍋に入り、コンロの上に載っています。

以前、注文したお粥セットはこんな感じでした。

お粥単品で頼むとこうなのかなぁ?
はたまた冬場は冷めやすいための心遣い?
そして中華粥には油條(揚げパン)がつきもの。

香港あたりでは【ユーティヤオ】と発音しましたっけ?
(通じたいことがないから自信がない…)
1本220円の逸品。
揚げパンの脂分が淡白なお粥に溶け込んで、ホントにいい仕事をしています。
ちぎって入れて、しばらく置いてから、ふにゃふにゃになってきたパンは非常によろしい。

付け合わせはシュウマイにしてみた

お粥の場合、もう一品くらい何か食べたくなります。ただ基本、炭水化物なので重いおかずはNG。
ダブル主食は承知で、やはりここは点心にしましょう。
小籠包や餃子を頼みがちですが、私はお粥には焼売が合うと信じています。
こちらはポーク焼売(5個630円)。

たぶん焼売の醸し出す肉々しさが理由なのかも?

でも、この焼売は小籠包に匹敵するほど、スープが多いんです。
画像で見ても、上から汁が溢れだしていますよね?

旨味たっぷりという感じで、抜群に美味しいです。
暑くなる今時分からは忘れがちになりますが、涼しくなったら食べに行きます。
※こちらの記事もどうぞ。~こだわり炒飯フェスに出品!!「馬さんの店 龍仙」の〈五目あんかけ焼きそばもっチャーハン〉〜横浜中華街ならこれを食え#39

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. KazeMakase

    えあーず様
    ご無沙汰しております。
    馬さんの店、最近混んでますよね。忙しいのか、味は変わりませんが、接客態度はだいぶ雑になってきています。香港マカオに明日は見えませんが、フィリピンや韓国あたりはぼちぼち行けそうですね。楽しみです。

  2. えあーず

    コロナ前GWと言えば海外が定番だったですよね。
    最近はシフトチェンジして国内の楽しい事を見つけています。
    千葉県に住んでいるのですがこのGWは香港?マカオ?の雰囲気を味わおう企画で
    風まかさんのブログを参考にして行ってきました、馬さんのお店!
    鳥がゆセットに小籠包を堪能しました、4/30の8時半過ぎに行ったけど30分位並びました。
    でも美味しかったのでまたリピしようと思ってます。
    千葉からでもゲートブリッジ、羽田空港、多摩スカイブリッジ、ベイブリッジ橋下の
    一般道でお気軽に行けるんですよ。
    早くお気軽に海外に行ける日を祈りつつ!