香港式土鍋ご飯「煲仔飯(ボウジャイファン)」を食べに銀座・喜記(ヘイゲイ)のランチ会へ

▶ 目次
1.香港著名ブロガーのランチ会に参加

2.煲仔飯をはじめ、驚きの8品

香港著名ブロガーのランチ会に参加

日本より、香港を紹介されている著名ブログ「香港ウンチク話」を運営されているSさんが、インスタグラムで募集されたランチ会に参加してきました。
テーマは「煲仔飯食べませんか?」
そう、香港の土鍋ご飯である「煲仔飯(ボージャイファン)」を銀座の香港料理の名店「喜記」さんに作っていただき、皆で食べるという10名限定のお食事会。
煲仔飯といえば、油麻地あたりの屋台に毛が生えたようなローカル色丸出しのお店で食べる香港名物の釜飯のイメージがありますが、それを銅鑼湾(コーズウェイベイ)の避風塘料理の有名店として知られる「喜記(HEIGEI)」で食べられるとは凄いチャンス。


ただのマカオフリークの私が、厚かましくも仲間入りさせていただいていいのか迷いましたが、香港名物の釜飯食べたさに参加させていただきました。
開催は1月25日㈯の12時。

これが喜記さんの入口。銀座の6丁目です。

15分前に着いてみたら、ビルの外が大行列でびっくり。
聞けば3階にあるカレーの老舗「デリー」さんの開店を待ってるみたい。
*喜記さんの方はランチも予約で埋まっていました。
この西銀座ビル。デリーの他にも、TORAJIや鳥幸など人気店が入っています。

日本進出は2017年10月とのこと。
画像は〈マットクラブのチリガーリック炒め(避風塘炒蟹)〉
死ぬほど美味そう。間違いない!

集まった方々は私を入れて男性6人、女性4人。
インスタ限定なので30代の女性が多いだろうと想像していましたが、年齢的にも私が真ん中くらいでしょうか。
マカオカジノ好きの集まりと較べると、かなりお上品でテンションも穏やかな中、食事会は始まります。
冒頭で主宰者で幹事のSさんから、お土産のカレンダーを頂戴しました。

旧暦ではなく西暦ですが、正月は1月25日になっていました。

そして、喜記の店長さんのご挨拶のあと、メニューを拝見。

こんなに品数があるなんて想定外。恥ずかしながら、煲仔飯ともう1〜2品くらいだと思っていました。
これは期待できます。

煲仔飯をはじめ、驚きの8品

まずは〈活車海老の湯引き〉。

新鮮な海老が3匹をまず前菜に。
2品目は〈チャーシューと鶏肉の葱ソース〉

葱ソースが旨いです。
2年前に銅鑼湾の西苑酒家で食べた「兄貴チャーシュー」とは味付けの上品さが違います。本場のは八角と蜂蜜が日本人にはトゥーマッチに効き過ぎていて、かなりヘビーな一品でした。
*「兄貴チャーシュー」とは、この店にジャッキー・チェンが通っていることから付けられた西苑酒家の名物料理の名前。ジャッキーのあだ名が「兄貴」なのです。
お次は〈ホタテ貝の喜記風ガーリック蒸し〉。

こちらはホタテのアップ。

続いて〈塩漬け魚と豚肉の蒸し物〉。
通称「蒸肉餅」と呼んでいると教えられました。

油揚げが入っていたり、塩漬けした魚の酸味が効いていて、珍しい味で美味しかったです。

主役の前は〈牛肉の黒胡椒炒め〉。

牛肉の茶色とエンドウ豆?のグリーンのコントラストが美しいです。
肉の味はもちろん、豆の皮の食感もサクッと仕上がっていてなかなかです。
煲仔飯の登場の前に〈本日の煮込みスープ〉が運ばれてきました。

具は鶏肉と人参がメインのようですが、それ以外にホタテ貝等も入っていて複雑な味。とろみは南瓜でつけているとのこと。
いよいよ煲仔飯のお出まし。
自然と10人から歓声が上がりました。
まずは動画から。


料理長がわざわざ出てきて、醤油に似た調味料で味付け。大きく混ぜて完成です。
ここまで結構食べているので、まずまず満腹なのですが、ふわっと香ってくる煲仔飯の匂いで再び食欲が湧いてきました。

そして取り分けると、おこげが!!

具は骨付きの牛肉と葱とクコの実?
香港醤油の甘みと煲仔飯の旨みで、もうなんだか判りません。
日本の釜飯や炊込みご飯だともっと調味料が均一に混ざっていますが、煲仔飯は醤油をザクッと混ぜるのが特徴で、それによる不均等な感じが味を複雑にしていると思います。
デザートは正月の縁起物の湯圓。
〈ぜんざいとチーズタルト〉です。

ぜんざいの白玉の中にはゴマが入っていました。

タルトも温かくて、チーズの香り濃厚。

以上で終了。これだけ食べて、参加費5千円とは驚きです。感謝感謝。
そう言えば、お茶もいっぱい飲みました。やはり中華料理はお茶をたっぷり飲んで油を流すのがお決まり。
最後に主宰のSさんが10人の参加者にお年玉の封筒を進呈。

縁起のいい金魚のお年玉袋です。
10通のうちの1通には本当にお年玉が入っているそうで、お仕事の都合で早めに帰られた女性が的中していました。
ということで、予定を30分以上超えて2時間半のランチ会も終了。
香港の楽しいお話もたくさん聞かせていただきました。
皆さん、香港の治安が落ち着くのを心待ちしているのが分かりました。来年もこんな機会があれば、ぜひ参加させていただければと思います。
そして、幹事のSさん。お疲れ様でした。
美味しい煲仔飯ありがとうございました。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. KazeMakase

    fantan4321さん
    コメントありがとうございました。ただの暇人の戯言ですので、そこまで大したブログではございません。
    公式のオフ会も開催したことがなく、コメントをいただいた方とマカオでお会いすることの方が多いです。東京に在住されている方とは、情報交換のために個別に食事などご一緒させていただいております。香港話と違い、殆どカジノについての話題です(笑)。
    カジノの熱い話ならいつでも大歓迎なので、いつでもお誘いください。インスタグラムのメッセージにアドレスをお知らせしておきます。
    他の方にもお誘いはかけますが、集まっていただけるかは微妙です。

  2. fantan4321

    風まかせさんこんにちは!

    風まかせさんの正面におりましたものです。このブログにどっぷりはまっております!

    流石50万views越えのブロガー、楽しかった当日の情景が思い起こされます!ご列席各々名士の方々で恐縮しましたが、興味深いお話の数々に引き込まれました。七十年代の香港って見てみたい!

    そして何より風まかせさんのお話を聞いていて私はまるで長年の知己を得たのがごとく(と勝手に思っております)魅了されてしまいました。私は年に何度も渡澳できる身分ではありませんので東京でのオフ会開催希望します!美味しいお店教えてください!

    初対面のみでの厚かましいお願いスミマセン、御一考くだされば幸いです。