ダイエットのご褒美〜人間ドックまでの減量記録2020〜

年に一度の恒例行事

今年も健康診断(人間ドック)の季節がやってきました。
昔は人間ドックというと1月か2月上旬だった記憶があるのですが、最近は巻きに巻いて8月上旬まで早まってしまいました。


病院側も分散化したい事情があるようで、8月末までに受診すると1,000円分のクオカードをくれる八重洲総合健診センターのキャンペーンにまんまとハマっています。
そして毎年のミッションはといえば…
必ず67kg以内で健診を迎えること。
2012年から9年続けて達成している公約です。
ちなみに昨年は体重65.7kg、体脂肪率18.7%。
一昨年は体重65.3kg、体脂肪率18.4%。2年続けて体脂肪率が18%台とは、優秀優秀。
1年間で僅か12時間程度の栄光の瞬間でしょう。

今年は引越しとステイホームで事情が違う

今年の健診は8月3日の月曜に設定しました。
在宅勤務が週に2日あるので、家でトレーニングする時間はなんぼでもあるのですが、5月末に横浜中華街の至近に転居したため、外食の誘惑をいかに断ち切るかがテーマです。
1カ月前の体重はこんな感じ。

外出自粛が解除され、気兼ねなしに外で飲み食いができる環境に戻った時期なので、体重は70kgを優に超えて、完全に緩み切った状態。6月下旬には最高で71.6kgまで達していました。
競走馬で言えば、放牧から厩舎に戻ってくる前というところ。
今年は梅雨が長く、ランニングしようにも思うにまかせず、気分も乗りません。
7月中旬までは70Kgをいったりきたりの状況。
この時期はまだ、眠る前にダイエットコーク&ピーナッツで余裕をかましていました。
*一応、20種類以上の自重トレーニングを組み合わせたエクササイズを、2日の1度家で実施しています。


一進一退の中、7月後半に入って、ようやく減量効果が見え始めました。
さすがに残り2週間を残したあたりで、本気になってきて7月21日㈫に断食を敢行。

22日の昼間に1時間&5kmの急坂ウォーキング。
一気に67kg台に体重が落ちました。

↑これは牛坂といって、私のマンションの前の坂道。
最高10度くらいはありそうなアングルです。
今回は、引越し屋もビビったこの急坂を駆け上がるトレーニングをメインに据えました。
全く関係ない話ですが、8月1日㈯のテレビ東京「アド街っく天国」が〈石川町特集〉で、偶然にもこの牛坂とわがマンションが紹介されていました。

↑同じ絵柄でしょ。
この時期を境に外食をすることもなくなりました。
週2回の出社でもランチは抜き。
最後に食べた中華街のメニューがこれ。

保昌の牛バラカレーと海鮮タコ焼き。
未練を断ち切り、最終週に突入です。

健診1週間前。68kg台でピタッと止まっています。
梅雨が明けず気温が上がってくれないので、走っても汗を大量にかきません。
もう一度断食しなくては…。
今年は誰とも話さない時間が長いので、自分との闘いになり、モチベーションが上がってきません。

29日㈬にみなとみらいのイオンシネマまで映画を見に行き、歩いて元町まで帰ってきました。

*雨でやることがないし食事もできないので、休日は時間を潰すのに苦心しました。コンフィデンスマンJP・プリンセス編も前の週に見てしまいました。
約1時間半のウォーキングとなり、体重が67kg台前半まで下がり、ある意味目標達成。
あとは昨年の65kg台を目指すために、どこのタイミングで絶食するのがいいのか、かなり考えました。
月曜が計量です。早過ぎるとリバウンドして元の木阿弥になる恐れも。
結局。7月31日㈮をヨーグルトだけで過ごしました。
そして〜、

月が替わって、見る見る体重が落ちました。
土曜あたりから梅雨が明けて、30℃を超えるようになったので、サウナスーツを着て、港の見える丘公園をラン&ウォークで回ってくるだけで、面白いように汗を掻きます。
後は増やさないだけ。

↑土曜の夕食がこれ。納豆2パックとブロッコリーとトマトです。
朝はヨーグルトだけ。
さすがに日曜のウォーキングのあとはヘロヘロ。
その証拠に体重は前人未到の64.7kg!?
健診前、最後の晩餐はこれ↓

納豆の代わりに、サバ味噌の缶詰を摂取。
脱水症状で憔悴しきっていたので、無意識に水を飲み過ぎたのか、翌朝は65.6kgまで体重が戻っていました。
そして、いよいよ健診。
上の画像にある通り…
体重65.8kg、体脂肪率19.8%で計測!
計測器が違うので理由は定かではありませんが、体脂肪率が3年連続で20%を切りました。
プロセスは毎年かなり違っていますが、何があろうと減量をやり切っていることに満足です。
さぁ、いよいよ待望の昼飯だぁ〜。

今年のダイエットのご褒美は?

最後の3日間はこの時の事だけを考えていました。
今年は何で復食するか?
東京駅八重洲口。いつもなら鰻か鉄板焼き。まぁこの2択でしょう。
去年は健診センターすぐ裏の「鰻はし本」さんでした。
ここでも良かったんですけど、どうせ鰻を食うなら、試したことのない店に行きたい。
ということで、丸ビル6階にある「ひつまぶし名古屋備長」に狙いをつけました。
ただしまだ時間が早く12時30分。
土用の丑の直後なんで、行列なんてことも想像できます。まずは東京駅を縦断して丸の内口に出て、正面の丸ビルへ。
バリウムの下剤が効いてきて、すでに2度ほどトイレに駆け込んでいます。

あれ? 客がいません。見たところ私だけ。
窓際のベストのテーブル席を案内していただきました。

丸の内の駅舎がまんま見えるお席です。
申し訳ないので、上ひつまぶしの他に、う巻きと肝焼きをいただきました。

インプレッションは別の記事でご紹介します。
ボリュームも含め、やはりひつまぶしはご馳走です。
ただこれで税込み7,600円は痛いなぁ。
お腹の不安を抱えながら、東海道線で横浜に戻ります。
*すでに丸ビル内で3回目のトイレを借用済み。
これでは終わらせんぞぉ〜。
家で小休止して、晩飯は横浜中華街で満漢全席でもやらかしてやりましょう。

午後6時。勇んで家を出ますが、下痢と夏バテで虚脱感が酷く、中華街に足が向きません。
中華は辛いかも?
さっぱりしたものが食べたい。
で、元町商店街で目に飛び込んできたのがこの看板。

コメダ珈琲横浜元町店。
どこにでもあるのね、最近は?
シロノワール食べたい!!

食べたかったソフトクリームもパンも一度に済ませられました。
やっぱ、フカヒレよりソフトクリームっしょ!?

ということで、ダイエットのご褒美は「まっしろノワール(ハーフサイズ)&アイスコーヒー」で終了。
中華三昧は翌日以降に順延です。
結果、翌朝のリバウンドは1.4kgで済みました。だめ
だこりゃ。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。