ダイエットのご褒美~その2~「人間ドックまでの道のり」

今年の人間ドックは8月29日に予約しました。
前回の投稿を見ていただけばわかる通り、
2013年あたりまでの健診は、年度末に近い2月あたりに実施することが恒例。
それが会社の指示で年内に早まり、
とうとう今年は夏真っ盛りの8月に予約を入れる羽目に。
昨年の健診は11月17日です。

病院のほうも早期キャンペーンとやらで、QUOカード2000円を進呈されました。
昔は11か月経たないと予約不可だったのが、今じゃお構いなし。


さて今年の目標も、67kg台を目指して、減量スタート。

7月15日までは韓国のパラダイスシティ遠征があったり、帰国後は焼肉・ラーメンと食べたい放題だったので、7月20日あたりの体重は72kgといったところ。
パンがしばらく食べられなくなるのは辛いなぁ。

ということで、7月24日から計量開始。
毎日、朝の排泄直後と、夜の帰宅時に体重と体脂肪率を記録します。
愛用の体重計は「OMRON カラダスキャンHBF-701」両手で握るやつ。

記録に使うスマホアプリは、「シンプル体重管理」というのを選びました。

 

7月24日朝の体重は71.1kg、体脂肪率24.0%。
約4キロの減量が必要です。

週1kgなのでまあ楽勝でしょう。
去年は74kgからのスタートだったので途方に暮れていました。
画像では、新しい日付が上に表示されてしまうので、減っていくのが分かりにくいかもしれませんが、ご容赦を。

1st ステップは、朝食と昼食を抜いて、1日1食にします。

奇跡の56歳(今は60歳)・ドクター南雲の「空腹が人を健康にする」のサーチュイン遺伝子理論に共感する部分が多く、腹も減ってないのに食事をする現代人に疑問を抱いていました。
「栄養が行き届いていない国のほうが出生率が高い」なんて納得です。
*飢餓状態のほうが生殖本能が働くということ。

当面は、仕事上の付き合いでランチに行く場合もあるし、夕食は糖質オフもそこそこに好きなものを摂ってました。

次に始めたのはウォーキング。
7月24日の帰路にオフィスのある目黒駅から三軒茶屋まで約6km・1時間を早足で。
家まで残り5kmでしたが、まあ初日だし真夏なので、世田谷線に乗って帰りました。
これでスイッチが入ったかな?

8月に入ると、体重が70kgを超えることが少なくなってきましたが、まだ中途半端。

休日はサウナスーツを着て、ランニングかウォーキングをして、汗をしっかりかいて、カラダの水分をいったん排出します。
サウナスーツで痩せることはないのですが、デトックスを流し、新陳代謝を繰り返してるのがだんだん快感になってきます。

夜の食事もこんな感じ。白飯は食べません。
8月中旬。審判の日まで残り2週間。

だいぶ体重が落ちてきています。
あと2kgってところでしょうか。

ここで起死回生の刺激をカラダに与えたい。
断食すっかなあ?

そこまではってことで、8月17日に会社から家までの11kmWALKを断行。
2時間10分の道のりです。

目黒川から淡島通り・梅が丘通りを抜けて、赤堤通りの斜め斜めに桜上水を目指します。
足腰のダメージは2日残ります。

もうひとつ採用したのが「完全無欠バターコーヒー」。

「シリコンバレー式最強の食事」で紹介されたやつです。

1日0.5キロずつ体重が落ちるという説(ほんまかいな?)もありますが、とにかく毎朝飲みます。
*このくだりは、当ブログの過去の投稿をどうぞ。
〈バターコーヒーは本当に「完全無欠」なのか?〉

とにかく腹持ちがよく、夕方までアーモンドなどをつまむ必要がなくなりました。
22日に2回目の11kmWALK。

さあ最後の1週間へ。もう68kg台に戻ることもなさそう。
パンとそばが食いたいという妄想も弱くなりました。

すでに67kgを切っています。

ただ、25日がプレミアムフライデーで13時に退社したので、三軒茶屋まで33℃の猛暑の中を歩いたのが響いて、26日(土)はランニングする気がおきません。

そこで思いついたのが部屋の掃除。
スチームクリーナーでフローリングの床に残ったワックスの跡を落とそう。

長袖のトレーニングウェアを着て、床に膝まづいて18畳の床をモップがけしていきます。
視力は0.1ですが家では眼鏡をかけないため、床に顔が近づき、100℃の蒸気をもろに浴びます。

まるで真夏のクリーニング屋。
これを3時間続けて、気絶しそうになりましたが、発汗効果はサウナスーツ以上。

これは65kgも夢じゃない!?

約10年前の体重です。確か扁桃腺を人生で初めて腫らして、4日間生死を彷徨った後が63kgくらいだったような……。

翌日は、三浦海岸で朝からウィンドサーフィン。
午後2時頃、帰ってきて、競馬の結果を見終えて、3.5kmのランニング。
なんだこのアクティブなアスリートライフ!
帰り道は貧血気味で、路上で吐きそうな状況でした。

おおー、本当に65.2kgを計量!(8月27日の日曜17時時点) 

あとは火曜日の朝まで体重を維持するだけです。

日曜の夕食は餃子6個、トマト1個と味噌汁。
月曜は昼にカロリーメイト2本。
運悪くこの日はオフィスのカギ締め当番で、退社が22時半。
時間が長い!
夕方過ぎに散歩に出て、カレーパンを1個だけ食べて、腹を落ち着かせる。
家に着いて念のため体重計に乗ったら、65.6kgだったので、トマト1個とヨーグルトを食べます。
これで眠れるでしょう。

健診当日。目が覚めて、体重計測。65.7kg。

よくやった。自信をもって、八重洲総合健診センターへ向かいます。
10時に受付を済ませ、11時頃、体重計測の部屋に呼ばれ、デジタル体重計に。

係員のパソコンの画面に65.5kgの数字が見えました。
体脂肪率は19.5%。

オッケー牧場。5週間で5.6kgの減量を達成。
昨年からも1.1kg落ちてますねぇ。
血圧も98-60なので上出来でしょう。

検査終了後の医師との問診で、コレステロールと尿酸値についてグダグダ言われましたが、気にするか、そんなもん。

尿酸値なんか6年近く基準値を超えてるけど、痛風こないじゃん。

LDLコレステロールは少しやばいかなぁ。ま、体重が戻れば数値も変わってるんじゃないでしょうか。G判定でも再検査なんか行くもんかい。

俺は、犬神一族に勝ったんだぁ!」

またまた、ダイエット後のご褒美の話題までたどり着きませんでした。

その3~ピエール・マルコリーニのチョコソフト編」に続きます。

 

 

コメントする

メールアドレスは公開いたしません


*