2018年ダイエットの道のり~人間ドックまであと10日篇~

いよいよこの時期が近づいてきました。
2018年度の健康診断。

人間ドックでの体重測定です。
昨年、ご紹介した私のミッションは、

体重67kgをキープすること。

昨年は、多大な努力と無理矢理な手法で、65.5kgという過去最軽量という快挙。
これが去年のレコード。

*昨年のダイエットに関する記事はこちらです。
〈ダイエットのご褒美~その2~「人間ドックまでの道のり」〉

例年、健診の2か月前は、普通に70kgを超えていて、酷い年は74kgなんていうことがありました。
7kgの減量はさすがに堪えます。
ただ今年はというと、年明けから70kg前後をウロウロしていたため、それほど深刻な状況ではありません。

それというのも、会社が移転して、新天地は昼ごはんのメニューが乏しく、ランチ乞食ともいうべき状況。
食事をする気がおきないため、週の半分くらいを朝昼抜きで過ごしています。
当ブログを読まれている方々は、鰻を連日食ったり、脂ぎった洋食やカレーを貪っている印象が強いかもしれませんが、それはひと時だけのパラダイス。
暴飲暴食の後は、食事を抜いて、体重増加にブレーキを掛けてきたわけです。

そもそも私は、ドクター南雲の「1日1食方式」を信奉していて、普段から夜しかご飯を食べないようにしています。
お腹が減っていないのに、時間が来たから食事をするのは、人間だけだと思いません?
それに糖質制限も3年ほど前から意識していて、家の食事でお米を食べるのは、かなり稀なこと。
ステーキや豚の生姜焼きをライス抜きで食べるのにも、慣れてしまいました。

今年の健診は、8月27日(月)。

その週の金曜から、香港・マカオ旅行というご褒美も用意してあるため、我慢のし甲斐もあるというもの。
だから8月の10日頃から、すっかりダイエットモードです。
頚椎症の悪化で、運動を控えているので、ランニングもあまりできませんが、今回は食事制限を中心に、目標を達成したいと思います。

8月前半の食事は概ねこんな感じ。
朝:バターコーヒー

*こちらに関する過去の記事はこちらです。
〈バターコーヒーは本当に「完全無欠」なのか?〉

昼:なし(我慢できそうにない場合は、カロリーメイト2本程度はOK)
夜:豚汁やミネストローネなど汁ものをメインとした夕食。
トマトやブロッコリーを多めに食べます。

例えば、こんな感じ。

これだけの品数があれば、幸福なほう。
最終週はこんな感じになる予定。

*また週に1度くらいは居酒屋で一杯やります。
居酒屋メニューなら、炭水化物やビールを断れば、糖質オフメニューを選択しやすいです。

告白すると、8月の半ばまでは、夕食の後に、皮つきピーナッツ&ゼロカロリーコークを毎日続けてきました。
日課なんです。
録り貯めたテレビ番組を眠る前にチェックする際の、お供がこれ。
それも残り2週間からは絶つんですけどね。

ということで、8月19日現在の体重表と体脂肪率はこちらです。


8月15日以降、会社の帰りに2駅分くらい歩いています。
また休日の昼間にサウナスーツを着て、Run&Walkで大量の汗をかく取り組みを始めました。
その甲斐あって、8月19日(日)のお昼のランニング後には、

66.8kg-20.7%という目標値を早くもクリア

頂上は見えてきました。
あと1週間、無理なくまいります。

コメントする

メールアドレスは公開いたしません


*