2018年ダイエットのご褒美~減量なんて楽勝だぜ!!~

〈2018年ダイエットの道のり~人間ドックまであと10日篇~〉の続きです。

今年の人間ドックは、8月27日㈪を予定。

残りは10日あまり。
最後の宴は、17日㈮の夜に、品川フロントシティの「風来坊」で
名古屋名物「手羽先唐揚げ」の大量食いで締めました。
*すみません、あまりの空腹に写真を撮り忘れました。

これからは基本的にダイエットモードです。


余談ですが、名物はご当地で食べないと、味が違って感じるというは本当?
沖縄料理は沖縄で食べないと美味しくないとか、(沖縄そばとかそーですね)言いますが、今回の手羽先も、名古屋で食べた風来坊と味が違います。
伏見店や名駅エスカ店で食べた時は、もっと胡椒の味が立っていたような気がして。
なんか鶏の味が生っぽいような…。

まぁ、そう思ったには理由があって、品川店の従業員は、店長っぽい女性を除き、厨房も含めて東南アジアの方々でした。
胡椒の効いた手羽先の唐揚げが、ベトナムやインドネシアにあるのかどうか知りませんが、独特な名古屋飯の味わいが、彼らに理解できるかは微妙なとこ。
俺だって、トムヤムクンの味わかんないもん。

それはそれとして、ダイエットの話に戻ります。

基本的な食事メニューは、先週までと変わりません。
朝:バターコーヒー
昼:なし(3回くらい栄養補助食品を少し食べました)
例えば、こんなの。

夜:ミネストローネと、おでんもどきorオムレツ、野菜か納豆

ちなみに↑は、8月20日(7日前)の夕食。


すでに目標の67kgを行ったり来たりの状態。

そして、↑が8月23日(4日前)の夕食。

木曜まではこんな感じ。
我ながら、結構食べてますね。
すでにプチ断食などは必要もない勢いです。

追い込みの週になって、一番変えたのは運動量。
とにかく歩きます。
18・19の土日は、サウナスーツを着込んで、3キロ近く家の近所を徘徊です。

約100mおきに、ダッシュとウォーキングを繰り返すインターバル・トレーニング。

最近のアスリートはどうだか知りませんが、私の学生時代は一世を風靡したトレーニング法。
心拍数が一気に上がるので、汗のかき方もハンパではありません。
協栄ジムプロデュースの黒の上下のサウナスーツに、上だけアディダスの長袖のトレーニングジャケットを重ね着して、メッシュのキャップにスポーツサングラス。
そんな姿のおじさんが、ゼェゼェ言いながら、街を彷徨っています。
ユニクロ千歳店を折り返し地点にしていることが多いので、涼を取りに店内を一周する際に、稀有な視線が集まっているのを、どことなく感じています。

サウナスーツを着て汗をかくことが、ダイエットに意味がないのは重々承知です。
発汗して体重を落としたところで、水分を補給すれば、元に戻ります。
長期的にはそうでしょう。でも短期的には効くんですよ。
50歳を超えたオフィスワーク主体の我々は、代謝が極めて悪いカラダになっています。
朝の通勤電車では、イヤな汗をいっぱいかきますが、それだけでは新陳代謝が足りません。
とにかく動いて汗かいてGOです。
会社にサウナスーツを着ていくわけにはいきませんが、平日もなるべく歩きます。
火曜からは、晴れていれば、京王線桜上水駅までの1.5kmを15分。
帰りも品川駅までの15分。あるいは小田急線経堂駅から家までの15分と、小刻みにウォーキング。

そして、ドック3日前の24日㈮。
渋谷駅から経堂駅までの約8kmを1時間20分かけて走破しました。

これで体重は、K点超えの66.3kg。体脂肪率も19.4%まで減少。

気を良くした25日㈯は、正午からサウナスーツで40分ばかり近所を徘徊。
猛暑日で、東京は35℃超えをしておりましたので、走ることさえ体が拒む状況。
ダッシュをしようにも、カラダが言うことを聞きません。

戻ってみれば、体重は65.9kg。昨年の65.5kgに近づいてきました。

でも、警戒が必要な要素もあるんです。
その夜は、もともと山中湖で宿泊の予定を入れていました。
私の常宿としているゲストハウス・ホトリニテに泊まる日です。
テレビもない部屋で、飯も食べずに過ごす苦痛に耐えられるか?
我慢のタガが外れてアホみたいに食べて、元の木阿弥にならないか不安です。

この日は、出がけにカロリーメイトを1本だけ口に入れました。
そして、宿について晩飯の買い出し。
仕方ないので、セブンイレブンで、中華そばとナナチキと春巻を1個ずつ。
カロリーにして、800kclってとこ??
そして、腹が減ってどうせ眠れないでしょうから、晩酌を用意。
淡麗のプラチナダブル(糖質・プリン体0)とあたりめ。

このあたりめ、大発見でした。

なんと炭水化物がまったく入ってないんです。


スルメは逆に炭水化物が多いのですが、同じイカでも全然、別物。
これは今後も使えそうです。
ダイエットの格言〈困ったらアタリメ〉。

とはいえ、晩飯と晩酌を口に入れたことで、若干の危機感は感じていました。
日曜も家に戻ってから、サウナスーツで小一時間のジョギングを断行。

そして計量です。

おおっと、体重は65.1kg。
64kg台が見えてきました。

体年齢も実年齢より、8歳も若い数値が計測されています。
立派立派。

後は、水を飲んでも、食べなければいいだけなんで、ちょっとだけの我慢です。
最後の夕食は、トマトと卵スープ。
*すみません、写真を撮り忘れました。

明けて、8月27日㈪。健診は10時から。

まずは朝の計量。

65.9kg、22.8%。
体重はもう大丈夫。
しかし、体脂肪率が3%も前日から増えているのが、理解できません。
水の飲み過ぎなんですかね?
そもそも体脂肪率なんていい加減なものなんでしょうねぇ。
最後の締めは、駅まで歩きます。
桜上水駅まで15分かかりますが、この朝も30℃近い気温だったので、いい汗がかけました。

さぁ、健診です。東京駅の八重洲総合健診センター。

受付して、健診着に着替え、血圧測って、採血したら、体重計測の順番です。
身長測定と同じ機械で測るので、リアルタイムには分かりません。
計測器から降りるときに、PCをちらっと覗きます。

よっしゃー、体重65.3kg、体脂肪率18.4%。

昨年と較べても、体重で0.2kg、体脂肪率は1.1%の良化です。
ここ10年で見ても、最高の数値を叩きだしています。


尿酸とコレステロールは相変わらずG判定で、〈要精密検査〉を求められていますが、いつものことで無問題。
今回はいつにも増して、楽勝の感がありました。

いよいよ〈ダイエットのご褒美〉と参りましょう。

例年通り、「雅亭」で鉄板焼の予定でしたが、今年は鰻がご馳走です。

東京駅大丸デパートの「日本橋 伊勢定」で鰻重の菊をいただきました。

ここんちの鰻重は松→竹→梅→桜→菊の順番です。

聞けば、ここの職人は、蒸しが納得いくまで、焼きに入らないことで有名…。
このあたりはこちらの記事でご紹介しています。
にっぽん鰻旅【第4弾】〈伊勢定 大丸東京店〉~江戸鰻は蒸しが命~
でも、今年は稚魚が不漁のせいで、鰻がとにかくバカ高い。
この鰻重も、肝吸いを付けて6,000円とは、あまりにもクレージー。

でも、〈ダイエットのご褒美〉はまだ終わりではありません。
デザートの時間です。
例年ならチョコレートのソフトクリームという流れなんですが、今年はメインディッシュも和食にしていますので、甘味処を探してみます。
前に仕事でお世話になっていた「東京駅一番街」の地下を徘徊します。

見つけました、〈みはし〉のあんみつに決定です。

運よく、並ばずに座れました。
出るときは10人くらい待っていたので、極めてラッキー。
オーダーは、「クリームあんみつ」です。

結果的には、ソフトクリームなんですが、この漉し餡の甘さが、ダイエットに疲れたカラダに優しいです。

というわけで今年も、約1か月におよぶ自らとの闘いは終焉を迎えました。
昼飯さえ断る勇気を持てば、そんなに難しくないという結論でしょうか。
最後に8月の日々の体重の記録です。
*日に2回以上計測した場合は、平均値になっているようです。
(記録は〈シンプル体重管理〉というスマホアプリを使用)

およそ1週間に1kgくらいのペースで、減量されています。お見事。

 

 

 

コメントする

メールアドレスは公開いたしません


*