三崎港の名物は海鮮だけにあらず。「ミサキドーナツ 三崎本店」の人気商品を再レポート~三浦半島だより#52

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》


三崎港の交番から延びる「三崎銀座商店街」を歩いていると、一見、パン屋に見える地味なお店があります。

それが「ミサキドーナツ」。
こちらが本店でオープンは2012年。店構えは控えめなものの、現在は神奈川県内に9店舗も展開している手作りドーナツの専門店です。横浜・新港のハンマーヘッドや横浜駅のCIALでも見かけたことがあるはず。

私のブログでも昨年9月に紹介したのですが、オーシャングロウキッチンで豪勢なマグロ丼を食べた帰りだったため、すごい抑えめに商品を選んだ気がします。
↓ちなみその時の記事はこちら。

ふわふわもちもちの軽い口当たりが好印象!「ミサキドーナツ三崎本店」~三浦半島だより#35


あまりにもお店の推しと違うドーナツを選んだ感じで、気が引けておりました。
基本的に甘党な私は幼い頃からドーナツが大好き。
ミスター●●とか、クリスピー●●を街角で見かけると必ず立ち寄って買ってしまう性癖があるわけです。今回は少し本気でセレクトしてみます。
こちらがショーウィンドウ。

本来ならチョコレートが上にかかったようなのが好みなんですが、そういうのはなさそう。
一番人気はこれみたいです。
↓〈レモンクリームチーズ〉(税込345円)

外側はホワイトチョコレートのようです。いっときましょう。
前回来店した際も、これが気になっておりました。
↓〈ピスタチオ〉(税込345円)。

グリーンの色鮮やかな色合いに魅かれました。
ミスドでいうところのハニーディップみたいなのもありました。
1個くらいは軽いのが食べたい。(まだ食うのか?)
↓〈グレーズ〉(税込230円)。

レジの前にもイートイン用のテーブルがあります。陽が入っていい感じ。

トイレの場所を訊いたら2階だということなので、どうせならと階段を上がってみました。

そういえば、来店前に七兵衛丸で刺身定食を食べたことを思い出し、結果的には自宅でいただきました。
レモンクリームチーズから試食します。

《ふわふわで軽い口当たり》がここのドーナツの全体的な特徴。

中を割るとレモンピールを混ぜたクリームチーズが練りこまれています。
甘さもほどほどで爽やかな酸味を感じます。
次はピスタチオ。

上のナッツは当然ピスタチオ?

中を割ると自家製のピスタチオカスタード。やっぱり緑色なんだ?
ドーナツというよりパンの食感で、甘さもそこそこ。
最後はグレーズ。

いわゆる砂糖がコーティングされたふわふわ系のドーナツです。

まずいわけがありません。軽い食感で一瞬でなくなります。
3ついただいても、それほど重たくありません。
ただ1個350円というのはちょっと高くないかい?

Visited 62 times, 1 visit(s) today

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。