城ヶ島で人気の海鮮食堂「濱田屋」で刺身定食と城ヶ島ラーメン〜三浦半島だより#51

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
三浦海岸で今年は泳げない!?
城ヶ島の行列ができる海鮮食堂
濱田屋のアクセスと無料駐車場

三浦海岸で今年は泳げない!?

本題に入る前に衝撃的なニュースを、三浦観光協会のHPで見つけました。

三浦海岸海水浴場が今年は遊泳禁止!!
神奈川県を代表する海水浴スポットとして年間100万人超の観光客が訪れるという三浦海岸海水浴場に、今年は海の家の営業がないと報道されました。
さらに遊泳禁止の告知も出ているのでおそらく監視員もなし。
近年は早咲きの桜まつりに集客では負けているという噂も聞きますが、それでもここは日本でも有数の海水浴で賑わう街。駅前などの飲食店の経営状況に響いたりしないのでしょうか?
(海の家が出ないので却って儲かったりして?)

城ヶ島の行列ができる海鮮食堂

5月最終日の金曜の遅い朝。
私が保有している三井住友ファイナンシャルグループとJTの株の含み益が合わせて3万円近く増えていることに気を良くして、1週間ぶりに外でランチに出かけました。
向かった先は三崎の城ヶ島。

灯台が2つある三浦市屈指の観光スポット。
三崎港が近いこともあり水産会社が多く、海鮮の旨そうな食堂が軒を連ねます。
私が訪れたは「濱田屋」さん。

京急電鉄の〈みさきまぐろきっぷ〉が利用できることもあり、土日は確実に行列を作っていると思われる人気のお店。
台風が通り過ぎた直後の、金曜の11時ちょい前に到着した私はどうやら一番乗りみたい。
店前に置かれた立て掛けられたメニューをチェック。


店主が毎日、城ヶ島漁協の市場で仕入れており、何を頼んでも間違いなさそう。あとはコスパだけでしょう。
11時ぴったりに中に呼び込まれ、1階の角のテーブルに着席。(この段階で客は私だけ)

1階はキャパ17席で、↓2階は主に予約用で最大20席あるそうです。

オーダーは食券を事前に買うスタイル。

店員さんがこの日は2人で回していて、基本はセルフサービス。
番号を呼ばれたら料理を厨房まで取りに行きます。

注文したのは
〈まぐろ3点盛り定食〉〈城ヶ島ラーメン〉

サザエ入りのラーメンをどうしても食べてみたかったので、定食の白飯を減らしていただきました。
まずは城ヶ島ラーメン(税込700円)からレビュー。

シンプルな醤油ラーメンで、具はサザエとメンマ、わかめと葱だけ。

味噌汁替わりだと思えば、量も多くなくとても食べ易い味。

サザエのスライスが7~8切れ浮かんでいます。

スープの風味が薄口で優しくて好みです。

続きまして、まぐろ3点盛り定食(税込1,650円)へ。

刺身だけで4点盛りになっていると思います。(なんかそんな説明を受けたような…)
↓メニューの写真がこれ。

炙りとネギトロと刺身1種で3点盛りなんですが、私の手元にはたたきもネギトロも入れると6点盛りになっております。

頼み間違えている疑念もありますが、お店が太っ腹なのかもしれないし、まあ良しとして食べ進めることに。
刺身が分厚いのがまさに私好み。
(薄っぺらいと食べている気がしないんです)



キハダマグロだとは推測できますが、各々3切れずつ盛られているため結構なボリューム。
(すみません、不見識でどこの部位か区別ができません。受け取ったときに聞いたのですが…)
でも新鮮な刺身はやっぱり旨いです。
東京で暮らしている頃の私は、寿司と刺身は自腹では食べないようしていました。値段の割に対して美味しくないし…。(お呼ばれなら食べる事は厭わないという意味)
それが三浦半島で暮らし始めてから、外食の中心は今や魚。言うまでもなく海鮮は鮮度なのかなぁ。
↓この炙ったのは頬肉ですかね? まるでローストビーフ。

↓ネギトロの粘りは過去イチかも? わさび醤油との相性よし。

小鉢は大根の漬物、まぐろ煮、切干大根。品数が多いです。

トマトサラダも載せておきます。
正直、三崎港や三浦海岸駅周辺の人気店と較べても、
1,650円でこのボリュームと質ならコスパ抜群
と言えます。
客が私だけしかいない時間が多かったこともあり、店員さんと雑談していても気さくで、ローカル食堂ならではの和みがあります。私も立派な田舎のオッサンになったってことかなぁ。
早めのランチなら並ばなくて済みそうだし、平日を狙ってリピートしたいと思います。
〈みさきまぐろきっぷ〉だと微妙に中身が違うかもしれないのでご容赦ください。

下膳の際にパイン飴をいただきました。

濱田屋のアクセスと無料駐車場

濱田屋に向かうにはマイカーか、京急三崎口駅から城ヶ島行きの路線バスになります。
マイカーの際は城ヶ島大橋を渡り、城ヶ島灯台を目指すと突き当たる手前の右側にお店の看板が見えてきます。

無料駐車場が4台分あるので、店の手前の道を右折(灯台とは逆側)。

ぐるっと左に回り込むと店の裏側に駐車場があります。

混んでいる時間帯は店前にコインパーキングがあるので、そちらを使いましょう。
以前までやっていた屋上の「わんちゃんテラス」は使わなくなったそうです。

営業時間:11:00~15:00(LO.15:00)
定休日/火・水・木曜日及び悪天候時(要電話確認)

《日かつ連》ってなんだ?

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。