熱闘!海外カジノ・仁川パラダイスシティ篇 2017年7月《第3部》

仁川パラダイスシティ篇 2017年7月《第2部》からの続きです。

2日目、足は再びパラダイスシティへ

7月14日15時にホテルに戻り、パラダイスシティへ。
まったく勝てません。
日本語が上手な見たところ30歳くらいの男性ディーラーがいたので(本当に日本人でした)、5万₩のテーブルを開かせます。
ナチュラル8(2枚の合計が8か18)を初っ端に絞って、得意げな顔をしていたら、ディーラーは9。ここから、いきなり4連敗。
日本語で慰められたのも海外カジノで初めての経験です。1勝5敗のペースでチップが溶けていきます。*1万₩(ウォン)=約1,000円
気づけば もう夕方。 バイイン110万₩→10万5000₩の急降下。
ありゃあ、▲99万5000₩(およそ10万円)負けてる!!
途方に暮れて、うろついていると、5万₩minのテーブルで仲良くなった中華系の中年女性が、ひとりの日本人がツキまくっていることを教えてくれて(これが俳優の国村隼そっくり)、一緒に張ろうと誘ってくれました。
私が同席して、早速30万₩をチップに換えて、合わせ出すと運も離れていったようで、10万5000₩まで減らします。(疫病神すぎて胸が痛みます)
ここまで累計▲105万5000₩。
20:30に一旦ホテルに退散。カジノに戻る気でいますから、酒を飲む訳にもいかず、ふて寝。

日付は15 日(土)に替わってます

丑三つ時の 3:30、そぼ降る雨の中、性懲りもなくパラダイスシティへ。金曜夜とはいえ客もまばらです。
もはや魔宮にしか見えません。魂もお金も吸いあげられていく。

気づいたら6時間過ぎていました。
100万₩バイインして、100万5000₩。500円浮いただけ。まったく勝ちきれせん。9:30まで粘り、時間を無駄にしたまま、累計▲105万₩で、ホテルに戻り、少し寝て、チェックアウト。

12:00 最後の勝負にパラダイス・シティへ。
キャリーバッグをクロークで預け、何度も見た風景の中、カジノルームへ。
100万₩をチップに換えて、5万₩minのテーブルに陣取ります。勝てません。8を絞って9で負けるのが3回続くと、さすがに凹みます。
結果、10万₩までチップを減らし、合計195万₩、日本円で約20万円の損失。いまだかつてない敗北です。
16時になり、空港にでも向かうかと、カジノ内をうろついていると、あることに気づきました。会員カード登録時にもらえるクーポンとは異なる金額のクーポンを賭けている客がいます。
もしや貯まったポイントで賭けられるかも?
KIOSKに急ぎ、私のポイントを照会します。どうやら3万₩分のポイントをラッキークーポンに替えることができそうです。
最後の望みを胸に、ついてる客を探します。
いたいた!わが社の〇塚常務そっくりの中国人が昨日からツキまくっていたのを思いだしました。何やら極意があるらしく中国語で長々と説明してたVIPの一人です。
今日はなぜか最低の1万₩minのテーブルに座ってますが、100万₩くらいチップが張られています。
私もそれにに乗っかり、3万₩のベッティングクーポンをお隣りに置かせていただきます。
バンカーWin! 紙切れが3万₩のチップになって戻ってきます。
再度、チップを張ります。バンカーWin! やった!

そのまま6万₩をバンカーへ。
結局、バンカーの6連勝で、7回目で途切れます。
私の3万₩は40万₩に化けました。
よせばいいのに、両替所に向かう途中で日本人のVIPが、10万₩minのテーブルで3個1個の罫線で儲けているのを見て、最後と思い10万₩張ってみたものの、私が賭けた回だけパターンが崩れます。(皆様すみません) 
10万₩減らして終了です。最終結果は▲165万ウォン 日本円で16万円の敗北。
韓国は、ソウル・済州島・仁川と足掛け15年で3連敗となりました。勝ったことなし。

今回のカジノ旅の感想を書けば、ツキが向いていないときに、気分転換できることがないのは辛いです。
マカオなら他のカジノに顔を出したり、なんぼでも気晴らしがありますが、ここ仁川はパラダイス・シティだけ。
ソウル市内まで行く気なら別ですが。博打バカの私にはそれが堪えた3日間でした。

18時にパラダイス・シティ前からシャトルバスで空港へ向かい、機械でチェックイン。
帰国便は21:10発、アシアナ航空OZ178便
まだ2時間近くありますので、プライオリティパスで入れるラウンジを探して、夕食です。

楽天のプレミアムカードに加入するだけで申し込める(年会費は1万円かかりますが)プリオリティ・パスは、海外の空港を使う旅行者にとっては、不意に時間が空いた時の必須アイテム。
今回はワンフロア上の階にあるSKY HUB LOUNGEへ。もちろん無料。


楽しみにしていたソフトクリームマシーンは見当たりませんでしたが、朝から負けっぱなしでまともに食事を摂っていなかったので、元を取ろうと、あさましく3回くらいフードコーナーのビュッフェを往復しました。
※最終日の食事の記録がないのに気づかれたでしょうか?
そうです。カジノで負け過ぎて記憶が飛んでいました。帰国して数日経った今も、記憶が虚ろです。たぶんパラダイス・シティ内のCafe9で、朝はお粥セット、昼は鰻丼あたりを食べています。鰻は2日目だったかも?
炒飯が一番よかったので最後にリピートしてるかもです。画像も残っていませんでした。

21:10に定刻通り離陸。機内食はやはり食べなかった。座席のビデオが壊れて、シンゴジラが見られず(映画館で2度見たから、もうええやろ) 、消化不良。
二度と韓国なんか行くもんかい!

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. KazeMakase

    とらじろう様
    コメントありがとうございました。
    負けた額がウォンじゃなく、円だとしたら、私の落胆なんて比じゃないですね。
    お気の毒です。
    ただ勝つときもハンパでないと思いますので、爆発を信じてお互い頑張りましょう。

  2. とらじろう

    こんばんは。
    昨日パラダイスシティ仁川で遊んで今日帰国しました。
    眠いなか携帯を触ってたらブログを発見。
    読ませていただきました(^^)

    僕は、バカラしかゲームをせず、
    ソウルセブンラックとパラダイスシティ仁川の
    二箇所しか行ったことは無いのですが、
    仁川はお気に入りです。(雰囲気が!)
    結果は負けてばかりで辛いですが…
    半年に一度の贅沢してきました。

    本当はブログの感想を書くべき所なのでしょうが…
    僕の悲しみを共感して欲しくコメントしました。笑
    結果を周りの人に言うと
    頭がオカシイ人と思われるので…笑

    前回250万円(今年1月)
    今回370万円 負けました(*´-`)

    また半年後に頑張ります。
    ふて寝します(*´-`)

  3. KazeMakase

    ハマトラさん
    釜山のパラダイスシティに行ってみたいと思っておりました。
    ソウルや仁川と較べて、どんな感じなのでしょうか?

  4. ハマトラ

    風まかせさん

    私は12年前に東京から地方に移住しました。
    交通の便が悪いので最近は韓国に行けてなかったのですが、
    今年は3回韓国(釜山)へ福岡から行くことが出来ました。
    久しぶりの鉄火場は興奮しました。
    多分ですが、今まで50回は韓国行ってますが、殆ど負けてますので
    これから少しずつ取り返したいと思います。

  5. KazeMakase

    実は、韓国のカジノでは一回も勝ったことがなくて、いい思い出がありません。
    近々、30年越しのリベンジを果たしたいと考えています。

  6. ハマトラ

    仁川パラダイスお疲れ様でした。
    私も30年前のウォーカーヒルでは着いた日の夜に
    財布空っぽが頻繁でした。今の様にカジノ内にATMが
    ないので、市内の銀行までおろしに行きました。
    流石に今はそんな事はありません。
    年も同じ位ですので、最近の勝負方法も似てるなと感じました。
    カジノは夜だけにして、勝ち逃げしてます。たまには負けます。
    私は多分 死ぬまでやめられないので【笑】
    お互いに頑張りましょう。