博多の観光名所?「中洲アカデミー」を援けよう

以前、ブログにアップした博多の超有名コミックパブ「中洲アカデミー」の記事に対して、読まれた地元の常連の女性からコメントをいただきました。
*記事はこちら〜〈中洲アカデミー〉で25年ぶりの再会~人生初の博多の夜~
新型コロナウイルスの影響で、三密であるアカデミーはもちろんまともに大打撃を受けています。
空席が目立つようになり、2〜3組でショーを観ることもしばしば。
3月頃は通常の3割くらいの売り上げになり、4月4日を最後に閉店しました。
とのこと。中洲アカデミーを訪問したのは、確か2年前の5月。
記事が4,000ビューになっている自覚はあったのですが、「中洲アカデミー」で検索してみたところ、検索順位がグーグルで5番目だったのには驚きました。


でも、そりゃそうでしょう。私でもこの3月以来、スナックにすら行ってません。
アカデミーのタレントさん達は帰国もできず、外出もできず、ただただ復活を待つばかりだと聞いています。
確かにタイやフィリピンから入国しているニューハーフの皆さんは、仕事もできず監禁状態でしょうね。国に還ることもままならない状況です。
そんなところにアカデミーの支援プロジェクトの話が飛び込んできたんです。見ず知らずのKazeMakase様にこんなお願いをするのは不躾ですが、アカデミーの一ファンとして、どうか支援していただけたらと思います。
???

支援のプロジェクトはこんな感じ。
今時はクラウドファンディングで集めるんですね。
CAMPFIREっていうサイトを使っていました。
博多の観光スポット!SAVE THE アカデミー!!
こんな面白いお店が無くなるのはもったいない!!
若い頃にたいへんお世話になったお店ですので、微力ながらご協力させていただきました。

同じ頃に、「国境なき医師団」からボールペンが同封された寄付依頼の郵便が届き(誰が住所教えたんだ?)、そちらにはまだ返事していません。ニューハーフパブを先に支援しているところが、私らしいというか…。
後日、お礼のメールが届きました。

何はともあれ、7月1日から営業再開と聞きました。
感染対策だけきっちりしていただいて、頑張って欲しいです。
私も今年は出張で福岡に行けるかどうかも分かりませんが、そう遠くない未来に個人的にでも顔を出したいと思います。
コメントをいただいた紫すけべさん、情報提供ありがとうございました。皆で支えていきましょう。
*最近いただいたコメントがスマホ経由だったからか、このブログソフトの機能上、返信と掲載ができませんでした。この記事をもちましてお返事とさせてください。

蒼宇子ママをはじめ、タレントの皆さんも健康第一に頑張ってください。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 紫すけべ

    中洲アカデミーの支援を記事にしていただきありがとうございます!
    先日お送りした支援へのお礼のコメントも、掲載されていないようですね。

    7月1日からの営業予定でしたが、7月は週末金土日と祝日のみの営業に変更になりました。
    まだまだ本格復帰は難しいですね。