東銀座〈喫茶YOU〉のオムライスは昭和テイスト〜東京の微妙なグルメ#8

ダイエットや糖質制限をやっていると、最も遠くに感じるメニューは炒飯やオムライス。
まぁパスタなんかもそうなんですが、ライスがないと成立しない献立は当然遠慮しなくてはなりません。
カレーなんかはライスなしだったり、量の調節ができてしまうので食べたりするんですけど、ご飯の比率が多いものはそうはいきません。
なので我慢から解放されると真っ先に食べたくなるのが、炒飯かオムライスなんです。
で、ダイエット解除の2日目の夜は、銀座で仕事の打合せをしていたこともあり、歌舞伎座の裏にあるオムライスの行列店を訪れました。
それが「喫茶YOU」。

知る人ぞ知るというか、銀座界隈や歌舞伎座なんかに頻繁に訪れる方々には、割と有名な喫茶店。

外観も昔ながらの喫茶店。外で待つことが多いのか、ちゃんと椅子が用意されていました。

私が訪れたのは18時直前だったので、なんとか並ばずに、カウンターの空いている席を確保できました。

1階はほぼ満席だったので、店内の風景を撮影することは遠慮しておきました。
私の背後は4人掛けのテーブル席で、2階にも座席があるはずです。
メニューを拝見。

来店する客の8割は同じメニューでしょう。
迷うことなく、オムライスのセットをオーダー。大盛りにしました。ドリンクはアイスティー。
お会計は1,400円。

ふわふわオムレツとケチャップライス

3分と待たずに、レモンティーとオムライスが運ばれてきました。
基本かかるのはオムレツを焼く時間だけなんでしょう。

グルメサイトのレビューを見ていると、アイスティーにブランデーを落としてくれるみたいなことが書かれていましたが、自分から頼まないといけないみたいです。
デフォルトはただのレモンティーでした。
そして、オムライス。

想像どおりのプルプル系。
伊丹十三監督の映画「タンポポ」で紹介されたオムライスは、日本橋「たいめいけん」のレシピだったはずですが、ここんちのも同じような作り方です。
それではスプーンを入れる瞬間を動画でお見せします。

きれいに卵が焼かれています。上にかかっているのは普通のケチャップ。

ケチャップライスの方はブイヨンが効いた優しい味。
ハムや玉ねぎ等の具も特に入ってないような…。

いかんせん量が足りない!
これで大盛なんですが、米0.7〜8合という印象です。普通盛りなら半合なんでしょうか。
この日は仕事が立て込んでいてランチをパスしていたこともあり、5分とかからずに食べ終わってしまいました。スープやサラダもないし。
不完全燃焼…。
美味いには美味いのですが…、かなりの薄味です。
映画の帰りかなんかに、付き合って2回目くらいのカップルが、遠慮気味の雰囲気で食事するなら、これでもいいのでしょうが、朝も昼も抜いて、ガッツリ食べる気マンマンの私には、酷な量でした。
この後、行かれる方に場所だけご案内しておきます。
場所は銀座を背に、晴海通り沿いの歌舞伎座を通り過ぎ、一つ目のブロックを左折。

木挽町通りというストリートを100mくらい進んだ右側です。

営業時間:11:00(食事は11:30)~21:00(L.O.20:00)

定休日:年末年始を除き無休


ついでに、ふわふわの卵サンドイッチが人気の「AMERICAN」は、ここの正面になります。

噂に違わず、お昼過ぎには売れ切れてしまうようです。

この後、2回目の夕食を求めて、銀座を彷徨うこととなりました。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。