四川料理の「京華楼」で思いもよらぬ麻婆ランチ〜横浜中華街ならこれを食え#31

冷やし中華を食べるはずが、麻婆豆腐に浮気!?

元々は中華街大通りを歩いていて、冷やし中華を食べる店を探していました。

「京華楼」さん。大通りの真ん中へんにある四川料理のお店。

四川で冷麺もいいかなと思い、昼時に入りました。

刀削麺の冷やし中華などがあって、興味深いのは確か。

まぁ、そうなんですけど…。

メニューの表紙を見てみると、まぁまぁ老舗の四川の店っぽい。

メニューの最初のページに書いてある記事にそそられて、思いがけず、麻婆豆腐に走ってしまいました。
入口にセットメニューのPOPが出てたっけ?

これにしました。
ミニ麻婆豆腐&チャーハンセット(1,518円)。

まずは麻婆豆腐から。

ミニとはいうものの、案外大きめのサイズ。

さすが四川の店だけあって、しっかりした辛さです。
ひと口ごとに、舌と胃に衝撃が走ります。(嫌な辛さではないですよ)
四五六菜館ほどではなかったけど、私の衰弱した胃腸には、まだまだ無理っぽいです。
炒飯に助けを求めます。

ちょこんと海老が乗った綺麗な炒飯。

他店より卵が多めな気がします。しかもパラパラで美味。
このセット、炒飯メインで、麻婆豆腐もチョロっとつまみたい時にぴったりのメニューです。
(そんなことあるんか?)
とにかく、久々にトライした麻婆豆腐で、舌の痺れと胃の痛みでヒーヒーいいながら、家に帰りました。
緊急事態宣言が、神奈川県にも発令されたため、現在休業中のようです。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。