【結果検証】ジャパンカップ(2021/11/28 東京競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
レース展望
馬券購入
実際の馬券購入
競走結果
勝者の結果論

レース展望

第41回となったジャパンカップ。
高校2年の時に第2回のJCから観戦していると記憶しています。
キョウエイプロミスが日本馬で初めて2着になったときや、カツラギエースが逃げ切って勝ってしまったときは驚いたものです。
今回のJCは、無敗の3冠馬・コントレイルの引退レースとなりました。
先週のグランアレグリアと同様に、勝利で花道を飾れるかが焦点となりますが、いかんせんライバルが手薄です。
ダービー勝利馬が過去最高の4頭参戦しているとはいえ、エフフォーリアもタイトルホルダー、クロノジェネシスも出てこない状況は、勝ってくれと言っているようなもの。

お天気も晴天が予想されていて、内枠を引いた幸運を見ても、ほぼ勝てると考えます。
②コントレイルが2着を外すことはまずないでしょう。
ディープ産駒の古馬となった牡馬で勝った馬がいないとか、いろいろジンクスはありますが、コントレイル以外の馬が、ゴール板を先頭で走り切る絵が浮かびません。
今年のダービー馬・④シャフリアールも、不良馬場の神戸新聞杯の心身のダメージを考えるとイマイチ推せません。
珍しく3頭が出走してきた外国馬。BCマイル2着の③ブルームには、5%くらいの勝利の可能性があるでしょうか?(武さんが乗るジャパンは大外の⑱番枠があまりにも痛い)
ということで、問題はヒモ探しと、馬券の買い方となります。
一応、買う馬は以下のとおり。
◎②コントレイル
〇③ブルーム(米国デルマーの硬い馬場でも意外と走ってましたよね)
▲⑨アリストテレス(エピファネイア産駒でトニービン血統が府中2400mで開花するかも?)
△⑪シャドウディーヴァ(ユーバーレーベンよりは末脚が切れそう。牝馬ならこれ)
△⑫サンレイポケット(天皇賞秋でエフフォーリアとグランがいなければ最先着)
⑦オーソリティ(ルメール騎乗で過剰人気と中2週がやや不安。3連単の3着にだけ置きます)
★④シャフリヤール(ダービーで見せた末脚の切れ味は確かに怖い。オッズが期待できないので、3連単で買います)
7・8枠の馬は3連単の3着で100円だけ押さえる場合に買い目に入れます。

馬券購入(予定)

馬券は馬連と、3連単で買います。
上位人気でない馬は、馬連です。
②ー③は本線で1,000円。②-⑪、②ー⑫は各500円。

それとは別に3連単で②→③⑪⑫→④⑦⑨を@100円で補填しました。

⑨アリストテレスは2着固定で、広めに流します。

それとは別に⑨→②の馬単500円だけ押さえます。

さてシャフリヤールはどう処せばいいか?
3連単で2着に置いて、買う予定。

オッズがイマイチ弾けないので、3着に⑦や⑨を置く場合は、500円以上買わなくてはいけませんね。
④→②の馬単は8倍以下なので、買うかどうかはギリギリまで検討します。

正直、ルメール(⑦オーソリティ)に意地を見せられて、馬券が抜けるのが怖いなぁ。
*実際には、レース直前の馬体重発表及びパドック映像を見て、買い目を変更する場合もありますのでご了承ください。競走結果と馬券の検証は、本日夜以降の更新となります。

実際の馬券購入

「ルメールが怖いなぁ…」
という言葉で、昨夜の予想発表を終えたところ、日が明けて状況が変わりました。
朝からグリーンチャンネルで競馬観戦していたのですが、ルメール騎手が午後を過ぎても、出るレースすべて勝ち続けています。
なんと土曜の最終レースから6連勝とな。
外国人騎手が来日して、意地を見せているとも考えられるし、メインで好走するための予行練習にも見えます。(逃げ先行勝ちが続いておりました)
やはり、JCの⑦オーソリティは買わないわけにはいかない。
恥ずかしながら、方針変更です。
基本、②コントレイルが1着に来るというコンセプトは同じです。
まず、③ブルーム、⑪シャドウディーヴァ、⑫サンレイポケット絡みの馬券はそのまま買いました。
馬連と

3連単。

そして、1着に②コントレイル、2・3着固定で⑦オーソリティを入れる3連単フォーメーションを組みます。


2着付けのケースでの3着候補は総流し気味に、広めに押さえました。
配当が低い④シャフリアール絡みの買い目には千円以上の金額を投入。払い戻し最低2万円を目指します。
忖度レースを想定しているので、どんなにルメール騎手やオーソリティが好調でも、1着に来ることは信じていませんが、最後に馬単⑦→②(約17倍)を300円だけ買いました。

競走結果

キセキが出遅れて、向こう正面で最後方から先頭までまくっていきました。
残り400mから、予定通り垂れていったので、最後は合わせ馬のようなレースでした。
外から抜け出した福永騎手は、川田騎手が乗る④シャフリアールの前は内によれたフリして塞いでましたし、ルメールさんは抜かれるのを待っているように見えました。
激しく競り合うこともなく、無風状態で2馬身差の圧勝。
(レース後の17時頃から引退式を予定しているわけで、JRA的にも負けるわけにはいかなかったでしょう)

私としも、3連単を千円的中させていただいていますので、文句はございません。
穴指名した⑫サンレイポケットはまたしても4着。⑪シャドウディーヴァは7着で、③ブルームは11着でした。外国馬は特に見せ場もなく、⑥グランドグローリーが5着で最先着。
配当です。

馬連530円、3連単1,780円です。(3連複は馬連より低い5.1倍)

勝者の結果論

あっざぁーす!!
絞り切れてなくて、無駄な馬券を買っているので、威張れない結果です。
これでオーソリティを切っていたらと思うと、ぞっとします。

払い戻しは17,800円。
1万円近く投資しているので、喜びも半分でしょうか。
⑫サンレイポケットが3着に紛れ込んでも、払い戻し的には同じような金額でした。
最近、2万円以上の払い戻しがない…。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。