【結果検証】ジャパンカップ(2022/11/27東京競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
レース展望
馬券購入
実際の馬券購入
競走結果
勝者の結果論

レース展望


私の競馬歴とほぼ同じ年数を数える「第42回ジャパンカップ」。
東京競馬場芝2400m、良馬場での開催が濃厚です。
ただ近年、稀に見る出走馬のレベルの低さを感じます。
オッズもそれを反映していて、前夜の1番人気は、6月まで3勝クラスを走っていた⑥ヴェラアズール
昨年のダービー馬⑮シャフリヤールや、天皇賞秋3着の⑭ダノンベルーガの信頼度が低さが反映されています。
アーモンドアイやコントレイルなどのスーパーホースの勝利が続いていましたので、彼らが引退した後の層の薄さは否めません。

過去5年の⑩~⑱の外枠の馬番の成績の悪さ【0-0-1-33】をファンが嫌がったんでしょうか?
①~⑨の近5年は【5-5-4-15】です。特に1枠がいい印象があります。
1番人気が勝てない今年のGⅠのトレンドに乗って、
私の本命は⑥ヴェラアズールとします。
レーンが乗る③ヴェルトライゼンデと迷ったものの、京都大賞典の鮮やかな勝ち方を見て、左回りでもムーア騎手が最速の上りを引き出してくれると信じました。
内枠だけで馬券を組みたいのはやまやまですが、あまりピンとくる馬がいません。
外国馬の勝利も可能性はゼロではないと思います。ただ軸や対抗にするには物足らず、ヒモまでの評価。
⑮シャフリヤールは終わったディープ産駒の匂いを感じ、軽視。
⑭ダノンベルーガは3連単も含め、外枠ながら1着まである馬券で買います。
印はこちら。
◎⑥ヴェラアズール(騎手の乗り替わりを気にしない馬)
〇③ヴェルトライゼンデ(3連複の軸はこちらにしたいほど。一昨年のダービー3着馬)
▲⑭ダノンベルーガ(悲願のGⅠ勝利なるか? 距離の壁もありそう)
☆⑩ハーツイストワール(13番人気ながら府中9連対。私の夢はこれです)
△②オネスト(6番人気。フランケル産駒の3歳馬)
△⑮シャフリヤール(3着はあるかも)
△⑬テーオーロイヤル(なにげに2400m戦3勝。AR共和国杯1番人気)
△⑪カラテ(もう1頭の惑星馬。距離延長に適性が出始めいます)
△⑤グランドグローリー(引退レースとなるフランス馬。昨年5着)
△①シムカミル(パリ大賞典2着で、1枠なので)
⑩と②については、3連単BOXの買い目に入れるかは、パドックを見て決めたいと思います。

馬券購入

買い目です。
軸は決めず、3連単4頭BOXにしました。
③⑥⑩⑭の24通り。

※②③⑥⑭に変更する可能性あり。
@100円で計2,400円です。
次に3連複フォーメーション
⑥ー③⑩⑭ー②⑮⑪⑱⑤①

@100円で18通りです。
⑥-⑭-⑮とかはあまりもオッズが低いので、買わないでおきます。
ついでに惑星馬の馬連も押さえておきます。
⑩ハーツイストワールから、人気馬へ4点流し

@200円。
⑪カラテからやはり4点流し

@100円。
②オネストもヒモに入れたほうがいいかなぁ。
合計5,400円となりました。
昨日、京都2歳Sで浮いた資金を、阪神メインの京阪杯も含めて、使い切ります。

実際の馬券購入


テレビ中継でパドックの様子を見ていて、⑭ダノンベルーガの歩様が明らかにギクシャクしているように映りました。右後ろ脚の踏み込みがヘンです。
それに比べて、⑮シャフリヤールのほうはカラダも絞れて、肌つやもいい感じ。
⑮を3連単の買い目に加えることにしました。
③⑥⑩⑭→③⑥⑩⑮の24通りに変更。
データも大事ですが、レースは現場なので機敏な判断が最も重要だと思っています。

競走結果

ユニコーンライオンが逃げて、レースを作り、前半はややスローペース。
直線残り400~200mで人気馬上位馬の4頭立てのレースのような展開。
⑭ダノンベルーガが最初に垂れて、最後の最後で馬群をこじ開けた⑥ヴェラアズールが、先頭でゴールを切りました。
2着には外枠を苦にしなかった⑮シャフリヤール。3着は最内で粘った③ヴェルトライゼンデでした。
外国馬は、⑤グランドグローリーが今年も外国馬最先着の6着。②オネストは7着です。
⑧デアリングタクトが4着に粘ったのが意外。やはり府中2400mあたりが最も適性があるのか?

配当です。

馬連や3連複は知れていますが、3連単は98.5倍とまずまずの高配当。

勝者の結果論

⑮と⑭の差は、当日の出来の良さかもしれません。寝返り成功!
レースが終わった瞬間、どの組み合わせを買い増していたのか覚えていなくて、必死でスマホでチェックしました。

ちゃんと200円買っておりました。

結果オーライです。


19,700円の払い戻しとなりました。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。