【結果検証】中京記念(2021/7/18 小倉競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
レース展望
馬券購入
競走結果
敗者の結果論
馬券の検証

レース展望

中京競馬場で開催のサマーマイルシリーズ第2戦の「中京記念」のはずが、小倉開催で距離も1800m。
もうなんだか判りません。 過去実績もクソもない状態。

午前中の段階では、一番人気は3連勝中の⑤ロータスランド。(最終的には③アンドラステが一番人気に)
調教はいいのですが、どこかマイラーの匂いがしてなりません。コーナー4つの小倉にはマッチしないのでは?
前走が重馬場の阪神というのも怪しい。
この人気馬に消えていただきましょう。

馬券購入

本命は⑧カテドラル。
福永騎手が今開催の小倉競馬場で圧倒的に乗れています。この日も2・3Rと1着。
今の馬場状態を誰よりも把握していると読みました。(距離的にはこれもマイルまでかも?)
相手は九州由来の騎手、川田と鮫島駿と浜中が乗る③アンドラステ、④ドリームソルジャー(小倉2勝)、⑨ボッケリーニ(小倉連対3度)。
3連複で買うので、他に⑩ディアンドルと穴で②ダノンチェイサーを加えます。
3連複1頭軸で⑧ー②③④⑨⑩に流します。

当初は、馬連で買おうと考えていたのですが、全成績が〈3・3・1・10〉で、最近はマイラーっぽい使われ方をされています。
福永の腕をもってしても、終いの足だけで3着までということも考慮して3連複を選びました。
合計2,500円。オッズは32倍〜738倍。人気薄の④が来ると跳ね上がります。
もう1頭、人気の⑨ボッケリーニと同じ池江厩舎ですが、②ダノンチェイサーも気になります。
なにせ中京記念は別名〈トヨタ賞〉の冠がついています。
チェイサーは昔のトヨタ車の名前。
こっちは馬連で②-③④⑤⑧。4頭流し

⑤ロータスランドも不本意ながら、車名なので買い足しました。
そして、雨なら本線だと信じていた①ミスニューヨークと⑦アメリカズカップのアメリカ馬券も馬連で少額買います。

(五輪開催だからです。あえて断言)

競走結果

平均ペースで逃げた牝馬⑩ディアンドルを、⑤ロータスランドと③アンドラステが背後でマークする展開。
4角を内側から③川田が見事に抜け出しました。
私の本命⑧カテドラルの福永騎手は、中団から大外を回って、差し込んで2着。
ここまでは読み通り。
しかし3着は内ラチ沿いを横山典騎手の⑪クラヴェルが抜けてきました。

クラヴェルでは6月のマーメイドSでも、買い逃しの経験をしています。(反省と学習がない)
配当は馬連で23.3倍。3連複は50.2倍でした。

敗者の結果論

ある意味、このブログを始めたきっかけとも言える、馬券の買い方が問題となるレース。
②は馬連で買ってるのに、
なぜ⑧は3連複で買ってるのか???
一貫性と納得のいく理由がありません。
手元のメモを見返してみると、③-⑧と⑧-⑨のオッズが20倍台だったのを嫌ったような形跡がありました。
普通に馬連で⑧ー②③④⑨⑩で買えば、500円は買えたはず。
まぁ、クラヴェルを買いそびれたことは我ながら不問にします。
(ハンデ52kgで鞍上がずっと横山典のままなら、3連複なら買うべきかも)
当初、一番人気だったロータスランドが5着だったことだけは読み通りですが、馬券術としては大反省です。

馬券の検証

じっくり頭を冷やしたところで、どう買うのが適切だったかを検証してみたいと思います。
まずは購入予算は4千円。
本命は中穴(6番人気)のカテドラル。
伏兵は②ダノンチェイサーとしておきます。印にすればこんな感じ。
◎⑥カテドラル(6番人気)
○③アンドラステ(1番人気)
▲④ドリームソルジャー(10番人気)
△⑨ボッケリーニ(2番人気)
△⑩ディアンドル(4番人気)
★②ダノンチェイサー(7番人気)
予想時点で1番人気だった⑤ロータスランドを消すことはそのままとします。

私が先日、提唱した【レース傾向別 馬券購入メソッド】では
自分の推奨馬の人気が低い【ケースC】
買い方は、C-①が合いそうです。

まずは馬連&ワイド各3頭BOXから検証。
⑧ー③・④・⑨の馬連とワイドを買うことになるのでしょうか?
計6通りなので、均等に@500円で計3,000円。
※★の②は馬連で②-③・⑧・⑨で少額(総額1,000円)だけ押さえることで保険をかけます。
この買い方でいくと、③-⑧の馬連2,330円を500円(11,650円)、ワイド800円を500円(4,000円)で、総額15,650円の払い戻しとなります。4,000の投資で、15,650円のリターン。ちょっとショボい?

少しアレンジして、馬連&3連複1頭軸5頭流しなんてどうでしょう?
⑧ー③・⑨の馬連@1,000円、⑧ー⑩を500円、⑧ー②・④は@300円
3連複は⑧-③⑨④②⑩で@100円の10通り。計1,000円。
予算まで400円余っていますので、②-③・⑨の馬連も@100円押さえられます。
これだと、馬連③-⑧の馬連2,330円を1,000円的中で、23,300円の払い戻しとなります。
3連複も買っているので的中率は同じくらい?
さらに万一、3連複のヒモが④か⑩でなく、5番人気の⑪クラヴェルを選べていれば、3連複25,030円の高配当でした。
あくまでも結果論ですが…。


こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。