小籠包と担々麺を気軽に味わう「クリスタル・ジェイド(翡翠拉麺小籠包)」《マカオの微妙なグルメ⑫》

シンガポールで有名な中華料理のチェーン店、
クリスタル・ジェイド(翡翠拉麺小籠包)がマカオに出店したという噂。

その名の通り、小籠包と担々麺が美味しいと評判です。
シンガポールで1990年で始まったこのお店が、香港に進出したのが1997年。
今では10店舗以上あり、空港の到着ロビーの真ん前にも出店していて、行列を絶やしません。
日本にも、2000年代前半に日本橋に店を構えたのですが、昨年あたりに撤退されたそう。
そして、2018年5月、マカオの「ザ・パリジャン・マカオ」のGF階にオープンしました。


点心の「添好運」もそうだったのですが、香港の行列店を現地で並ぶと時間がかかり大変です。
その点、マカオなら、そこまで待たされることはありませんので、時間さえ工夫すれば簡単に入れるという利点が。

*実際に香港国際空港店の画像がこちら。日曜の夜9時だというのにこんな様子。

(すみません…、画像ではあまり混雑している雰囲気が分かりませんね。
10人くらいレジ前で待たれておりました)

私が訪問したのは、2018年8月31日。
マカオ到着日のランチタイム。
ホテルのチェックイン前に行ってきました。
パリジャン・ホテルは、サンズのグループなので、半島側からはサンズ・マカオのシャトルバスで無料送迎してくれます。15分くらい。


パリジャンの館内って、やはり圧巻です。
オープンも昨年だったはずですが、まだまだ綺麗でセンスの良さを感じます。

レセプションとか、ショップアーケードの天井とか見てると思わず、カメラを構えてしまいます。

これがホテルのフロントだと、誰が思うでしょう。

完全に美術館。

これなら、チェックインで多少待たされても、飽きないかも?

そして、〈クリスタル・ジェイド(翡翠拉麺小籠包)〉。

ショップ・アーケード側からも、カジノ側からも入れるように設計されています。

着いたのは13:30。
席は概ね埋まっていましたが、行列はなし。
24時間営業だし、カジノ客からしてみれば、そこまでの価値はないのでしょう。

メニューです。

蘭州ラーメンも食べられると聞いていましたが、メニューを見ても、イマイチどれか判明しません。
おそらく〈水煮牛肉拉面〉かと推測できますが、初心者は「招牌」と記されたベーシックな担々麺を選択します。
そして、小籠包4個入りを注文。
最近、香港でも流行りのカラフルな小籠包もあったのですが、8個セットだったのでパス。


ここで粗相がありました。
私がオーダーにチェックを入れたメニューの欄は、カジノのポイントを使って注文する場合のスペースだったようで、すぐにウェイトレスがメンバーズカードを見せろと飛んできます。

一応、私もサンズの会員証を持っていたので、財布から出して渡しますが、ここでも一悶着。彼女は英語が話せないようで、何を言われているか分からず、ポカンとしていたら、マネージャーがやってきます。
結局、「カードが古い」ということでした。
ポイントを使いたければ、レセプションに行って、新しいカードと交換してこいということでした。
サンズのカジノにも半年くらい遠征していませんので、ポイントが貯まっているのかも怪しいもんです。
お店も混み始めてきていることもあって、「ごめんごめん」と謝って、ちぇんと香港ドルで値段が記載されているメニューの欄に、チェックを入れ直して、渡します。

5分ほどして、担々麺(78HKD=約1,100円)がやってきました。

シンガポールが本社なので、広東風に汁無し麺なのかと思っていましたが、あまり肉感のないスープ麺です。
結構、赤い色をしています。
麺は「Dragon Beard」ではなく、「三角麺」をチョイスしています。
*Dragon Beardが何かは不明でした。
漢字のメニューが簡体字で理解できず、平べったいのが出てきたら、嫌だったので、意味のわかる方にしました。


食べやすいです。
白ごまの風味が強く、挽き肉が少量入っているだけ。
パクチーの香りを微かに感じます。
辛さもそこそこ。
*それでも、夕方あたりはお腹が緩くなっていたような…。
あっさりしているので、香港あたりで女性にも受け入れられるのが、わかる気がします。
そんなに気合を入れなくても、買い物途中でさくさく食べられる麺です。
空港で人気なのも納得。

次に、上海小籠包(48HKD=約700円)の登場。

レンゲにすくって、一口でいっちゃいます。


肉汁がたっぷりで、旨みもばっちり。
皮は少しだけ硬めでしょうか。
これも薄味であっさりめなので、4個なら一気に食べられます。

カジノの途中で食事を摂るにも、丁度いい感じです。
セットメニューもあるようです。

メンバーズカードでポイントを稼いでいないとダメみたいですね。

担々麺と小籠包とゼロコーラ(47HKD)で合計190HKD。
10%のサービス税が含まれています。

2,700円かぁ~。

マカオ価格ですよねぇ。ちょっと微妙かも?

コメントする

メールアドレスは公開いたしません


*