熱闘!海外カジノ・マカオ篇#22《花文字の開運効果はいつまで続く?》~2018年5月~

今年3回目のマカオはゴールデンウィーク真っ只中の5月2~4日の日程となりました。
フライトは香港エクスプレスのUO623便。
珍しく午前1時羽田発の深夜便です。
GWながら、片道10円キャンペーンが適用となり、手数料込みで往復22,620円でした。

5月1日が誕生日だったので、2日をアニバーサリー休暇とし、バースデー旅行となりました。

今回は、香港で用事を先に済ませてから、マカオに向かうスケジュールを立てています。

目的は、ジョナサンのレインボー花文字

友人に頼まれているので、その約束を果たすことに。
1月も3月も帰国の際に寄ろうとしたのですが、様々なトラブルのため、かなわないままでした。
ジョナサン君とメールでアポを取り、10:15にスタンレー(赤柱)のお店で会うことに。

5月2日㈬。香港国際空港に到着したのが4:30AM。
こんな時は遅れないんだよなぁ。
空港の到着ロビー外の、プラザ・プレミアム・ラウンジで時間を潰します。

楽天プレミアムカードに付いてくるプライオリティ・パスを持っているので、無料です。
でも朝5時だと、カピカピのパン以外、食べ物も用意されていません。

飽きてきたため、6時にはエアポート・エクスプレスで中環(セントラル)へ。
いまいち土地勘がなく、茶餐廳(チャーチャンテーン)を探すにも場所が分りません。
諦めて、交易廣場のバスターミナルから、260番の特快バスでスタンレーに向かいます。
運賃は10.6HK$。
まだ7時半! どうか混んでくれ~。

道は空いてました。
バスは通勤・通学の客が乗る時間なのか、途中から2階も満席。

ハッピーバレー競馬場やレパルス・ベイを通り、約40分でスタンレー・マーケット(赤柱市場)のバス停に到着です。
寂れています。
マカオのコロアン島とまでは言いませんが、寂れてます。

見た感じは伊豆の終わってる田舎町。


結局、2時間ほど時間を潰し、ジョナサンとの対面を果たし、友人のための花文字を描いていただきました。
せっかくなので、私の名前も描いてもらいました。

レインボー開運風水花文字の継承者・ジョナサン効果で、今日からの爆勝を期待します。

*画像は私の分。

*このくだりの詳細は、こちらの記事でどうぞ。
〈香港・スタンレーでジョナサンにレインボー花文字を描いてもらう編(動画付き付〉

帰りも同じバスで銅鑼灣まで行き、MTRに乗り換え、上環で下車。
平日で空いているのか、マカオ行きの12:15発のフェリーが乗れました。
エコノミーで154HK$です。

ジョナサンから聞いた話だと、橋ができるとマカオまでのバス運賃は80HK$だとか。
来年完成の噂ですが、どうなんでしょう?

13:30にマカオ外港碼頭に到着。
前回、ここで買ったマカオ・香港・中国本土で繋がるというSIMカードを香港で挿入したものの、上手く繋がらなくて、イラついていたのですが、マカオでダイヤルしたら簡単に4Gが接続。電話もOKでした。
*最終日に香港でも普通にネット接続していました。最初にマカオでアクティベーションすれば良かったのか、設定の仕方が悪かったのか、未だに謎です。


フェリーターミナルの路線バスの停留所の場所が移動していました。
出て左、サンズ側100m先です。

宿泊は、北京街の澳門蘭桂坊酒店(ホテルランカイフォン)。

今回はなんと、グランドスイート。これが、なかなか凄い部屋!?

バスルームも広いです。
先月、名古屋で泊まったホテルは総面積でこれより狭かった。


なんとパウダールームも完備。

そして、お決まりのリビング側からお風呂が見られる仕掛け。
これはなんのためなんでしょう?


この部屋が、2泊で23,058円。
奇跡的に安く予約できました。エクスペディア
です。


残念ながら、窓からの眺望は工事現場。

しかしながら、部屋番号は奇跡の〈1111〉。


モダンな金庫が洒落てます。

1泊あたり、1万1千円台で、これは驚きでした。
部屋番号といい、良き結果を暗示しているよう。

15時少し前に、すぐ近くのリオ・カジノ(利澳娯楽場)で日本円29万円をホールド。
*この時期の為替レートは14.45円。29万円が20,065HK$となりました。
*リオ・カジノでのホールドについての詳細は、こちらの記事をどうぞ。
〈熱闘!海外カジノ・マカオ篇#5《3個1個の罫線で12連勝!》~2016年2月~〉

小一時間ほど、バカラを興じます。
5,000HK$バイインし、7,000HK$で終了。
15ゲームほどでしたが、なぜか読みが冴えています。

夕方近かったので、しばしのお散歩。

夕食は、セナド広場近くの「百福麺家」。

楊州炒飯と上湯雲吞とコーヒーフロート。
普通に美味で、合計160HK$。

グランド・リスボアの4階あたりを一回りしてから、ホテルに戻ります。
深夜のフライトの上、朝から活動したので、すでにお疲れ気味。
しばしの仮眠です。

2時間のつもりが、起きたら1:30AM
徒歩で、リオ・カジノへ向かいます。

10,000HK$をチップに替え、改装が終わった2階のバカラ卓に腰を据えます。

初日は好調。まさにジョナサン効果?
テレコ(庄・聞が交互に1回ずつ出る目)の10連勝で、一瞬、8,000HK$近く突き抜けます。

でも、500HK$のフラットベットがいかにももったいなかった。。。
この日は8割近く勝った体感でした。
最後に少し減らして、16,000HK$で4時に終了。


1日目は、累計で8,000HK$の勝利。
11万円浮いています。久々に初日で爆発。

5月3日㈭、2日目です。
前夜5時にホテルに戻ったわりに、8時に目が覚めました。
最近の生活パターンのせいでしょうか?

路線バスで十月初五日街へ向かい、南屏雅敘」で朝食。

悩んだ末、出前一丁をやめて、南屏三治(サンドイッチ)に。

正解でした!

卵いくつ使っているの?と訊きたいくらいのオムレツとハム&チャーシューのサンドイッチ。
ボリュームもあって美味しいです。

これ以外に、皆が食べてる沙翁(サーヨン)とミルクティー。

砂糖の固まりにビビります。
これで52HK$。700円くらい。
*このお店の詳細は別の記事でもご紹介しています。
十月初五日街「南屏雅敘」の出前一丁な朝食《マカオの微妙なグルメ②》

セナド広場周辺を抜けて、ホテルまで歩いて戻り、シャワーを浴びて再度、惰眠です。
起床は、13:00。
身支度をしている途中で、衝撃の出来事が。

ずっと手首に巻いていたパワーストーン(タイガーアイ)のゴムが切れました!!!

大した値段の品物ではないのですが、4月の皐月賞万馬券的中や、前夜のバカラ大勝の際にも、身に着けていた縁起のいい御守りです。
これがミサンガなら夢が叶うとか言いますが、果たしてこれは、どっちに転ぶ?

なんとも複雑な思いを抱えて、階下のランカイフォン・カジノを見物に。
*カードも作成しました。

ランカイフォン・カジノはバカラテーブルが殆どで、200HK$minから遊べる模様
コミッション有と無が混在しています。
3,000HK$をバイインして、試しに始めます。
約1時間ゲームを続け、いったりきたりで1,000HK$ほど減らした展開。
200HK$minの卓でこんな事が…。

閒5回・庄4回・閒5回・庄4回と続く明らかなツラ目の流れの後の、閒4回目。
張り切って賭けていた30代くらいの中国人女性が、両替を頼んだチップを、無謀にもディーラーのチップの山に投げ込むトラブル。
とんだ粗相でゲームが中断し、ピットマネージャーも登場して、モニタールームと連絡を取り、確認を始めました。
私もこのツラ目に乗じて、2,000HK$ほど恩恵を受け、このゲームにも400HK$置いていました。
5分ほどで再開したのですが、白けた場のムードに、嫌な予感が襲います。
次の目は「庄」でした。そして次は「閒」。
これでパターンも終了。チップを引いておけばよかったと後悔しても後の祭り。
やはりケチがつくと流れも遮断します。
結果、手持ち3,000HK$は変わらず。

夕食は、セナド広場奥にある「蕃茄屋葡式美食」まで歩き、当店の名物アリババ・カレー(阿里巴巴雞扒飯)をいただきます。
*このお店の詳細はこちらの記事でもご紹介しています。
「蕃茄屋葡式美食」の名物アリババカレー《マカオの微妙なグルメ⑨》


いわゆるチーズカレードリアで、ドリンクを入れて計57HK$。安いです。

なんとなく物足りなかったので、その足で「カラべラ(金船餅屋)」へ。

エッグタルトで有名な「マーガレット・カフェ・エ・ナタ」のすぐ裏にある欧米人御用達のカフェ。
ここのエッグタルトも評判がいいので、一度食べてみたかったというわけ。
冷めていたのが残念ですが、サイドはパイ生地で、カスタードクリームが多めで濃厚。
この点はアンドリューやマーガレットさんのそれより勝ってるかも。
また、ここんちのコーヒーはホントに美味です。
マカオは元ポルトガル領なので、コーヒーはいける筈なのですが、なかなか上物を飲ませる店に当たっていません。ここが一番です。

コーヒー30HK$、エッグタルト10HK$と、価格も良心的。
欧米人ばっかりでアジア系は私だけって感じでしたが、リピートすることにしましょう。
*このお店の詳細はこちらの記事でもご紹介しています。
〈《マカオのエッグタルト比較②》カラベラ(金餅船屋)も負けてないぞ!!〉

18時から、グランドリスボア4階の緑金會カジノで、一戦交えることに。
ここも200HK$からバカラが賭けられます。
5,000HK$をチップに替え、あまり席につかずテーブルを渡り歩きます。
途中で、ツラを捕まえ、千ドル近く浮上。
前回の遠征時にも見かけた、いかりや長介似の老人が、相変わらず他人の負けた目に解説をして、説教を始めています。ただし自分が賭けた時は、あまり勝ってる現場を見た事なし。

また、スキンヘッドに革ジャン姿の気合いの入った中華系のあんちゃんが、毎回2万HK$ずつ張っては、溶けていく様も同席しました。
1勝5敗で、日本円にして100万円を5分足らずで終了。
いかりや親爺やスキンヘッド野郎に対して、冷徹に逆張りしていれば、きっと勝てたと思います。
特にスキンヘッド君のあまりの情熱の入った絞りの前では、逆目を張るのも申し訳なくて、観戦に回っていたのが、あまりにも残念。

無駄に時間を使い、最後は2,000HK$ほど凹んで終了。
これで累計+6,000HK$。

外に出たら、雨でした。足止めを食らい、仕方なくリスボア側に渡ります。
30分あまり、葡京娯楽場と水晶宮を見物し、20時に6Aの路線バスで、リオ・カジノへ。

雨に濡れたためか、私のテンションも上がりません。
300HK$minのバカラ卓で、ツラ目を数回つかまえ、序盤は+1,500HK$までいきますが、そこから弾けません。

徐々に8や7を絞っても、逆転されることが続く嫌な展開に。
パワーストーンが途絶えた影響でしょうか? 花文字の御利益もお終い?

8,000→6,000HK$。1時間超の戦いで、ここでも2千HK$減らして終了。
昨夜の勝利で浮いた8千HK$の浮きが、半分に後退しています。
ここが止め時? 前回・前々回の反省が頭を過ります。
〈熱闘!海外カジノ・マカオ篇#21《初めてのプチオフ会、Hさんとの共闘》~2018年3月~〉
〈熱闘!海外カジノ・マカオ篇#20《わかっちゃいるけど、やめられない~自己嫌悪のリオカジノ》~2018年1月~〉

 

結論は、撤収。まだ21時半ですが、風呂に入って、寝ます。

トータルで、+4,000HK$(約56,000円)。
明日は夕方のフライトですが、カジノに向かうかどうかは、起きてから考えましょう。

5月4日㈮。この日も天気が冴えず、今にも小雨になりそうな空模様。
窓から屋外を見ていたら、心も決まりました。

こんな時は勝負は忘れて、気分転換です。

8時半にリオへ向かい、日本円のホールドを解除に。
なぜか、30分後に来いと言われ、追い返されます。

あまり食欲もなかったのですが、隣のパン屋でパンと豆乳を買い、部屋に戻って腹に詰めます。
着替えて部屋を片づけ、再度、リオ・カジノのキャッシャーで私の29万円を救出します。
そのままホテルをチェックアウトし、フェリーターミナルへ。

10:35の九龍行きフェリーのチケットを購入。

目的は、香港・尖沙咀で、待望の「上海蟹味噌麺」を食べること。
世界最高峰の中華料理の名店の誉れ高い「天香樓」で勝者のランチを企画します。

JCBプラザで荷物を預け、天香樓まで散々、迷いながら到着。
駅からおよそ15分の道中でした。


そして、これが上海蟹7杯分の味噌を使っている「蟹味噌かきまぜ麺」

*このくだりは、こちらの記事でご紹介しています。
〈一生に一度は食べたい!「 天香樓」の一杯7千円!?の上海蟹味噌麺を食す《香港の微妙なグルメ②》〉


蟹味噌麺は時価らしく480HK$と説明を受けました。
それに、海老の炒め物と青島ビールで、〆て、940HK$。
13,000円の昼食です。。。何も言うまい。

いつも行く海防道沿いの「心」で、中国式指圧マッサージを50分お願いします。
258HK$でしたが、施術していただいた中華系の女性は、まさにゴッドハンドでした。

最後に許留山で、マンゴースイーツを。74HK$。
*このお店の詳細はこちらの記事でもご紹介しています。
〈許留山〉はまさに「香港の千疋屋」~マンゴースイーツで疲労回復~


マッサージの後は、なぜか甘いものを欲します。
満足して、15時に
彌敦道(ネイザン・ロード)からA21の路線バスで空港へ向かいます。


16:15に空港着。
1ゲート近くのプラザ・プレミアム・ラウンジへ。


パンとミートボールだけで済ませます。
なぜかミネラルウオーターのペットボトルが品切れ。

帰国便はUO622で、18:05発。無事、時間通り離陸。
羽田空港着は、23:10。ほぼ定刻です。

思えば、ジョナサンの花文字効果は24時間と続きませんでした。
パワーストーンが千切れた途端、弱気になった自分がいたことも否めません。
8,000HK$勝ってる時に、1万超えを目指した一発勝負。
あるいは弾け切った長時間のカジノ三昧を選択すべきだったような気もします。

まあ、ギャンブルは勝って終わることも重要。
よしとして次回、7月のマカオ遠征に向けて準備です。

マカオにおける通算成績14勝8敗1分け。

 

 

2 Comments

  1. 勝利の凱旋 おめでとうございます。
    勝ち逃げが一番難しいですよね。
    これは一生の課題と思います。ついまだ勝てると
    考えてしまいます。
    私も次は7月です。
    お互いに頑張りましょう。

  2. 勝利おめでとうございます!勝ち星が増えましたね(^^)/
    こちらは勝ち逃げは出来ませんでした~
    3戦してチマチマと全敗です。
    ただ最終日は少し戻す事に注力して気持ち良く引き上げました。

    次回はまだ未定ですがKazeMakaseさんのように香港にも時間を使って
    楽しんでみるのも良いな~と思いました。

    しかし帰国すると日本の物価って安いんだなーってしみじみ思います。
    マカオで安いのはバス、タクシー位ですか??

    では次回も勝利で、エイ、エイ、オー!!

コメントする

メールアドレスは公開いたしません


*