熱闘!海外カジノ・マカオ篇#22《花文字の開運効果はいつまで続く?》~2018年5月~

GWの旅の目的

今年3回目のマカオはゴールデンウィーク真っ只中の5月2~4日の日程となりました。
フライトは香港エクスプレスのUO623便。珍しく午前1時羽田発の深夜便です。
GWながら、片道10円キャンペーンが適用となり、手数料込みで往復22,620円でした。
5月1日が誕生日だったので、2日をアニバーサリー休暇とし、バースデー旅行となりました。
今回は、香港で用事を先に済ませてから、マカオに向かうスケジュールを立てています。
目的は、ジョナサンのレインボー花文字
友人に頼まれているので、その約束を果たしたいところ。1月も3月も帰国の際に寄ろうとしたのですが、様々なトラブルのため、かなわないままでした。
ジョナサン君とメールでアポを取り、10:15にスタンレー(赤柱)のお店で会うことに。


5月2日㈬、1日目
香港国際空港に到着したのが4:30AM。こんな時は遅れないんだよなぁ。
空港の到着ロビー外の、プラザ・プレミアム・ラウンジで時間を潰します。

楽天プレミアムカードに付いてくるプライオリティ・パスを持っているので、無料です。
でも朝5時だと、カピカピのパン以外、食べ物も用意されていません。
飽きてきたため、6時にはエアポート・エクスプレスで中環(セントラル)へ。
いまいち土地勘がなく、茶餐廳(チャーチャンテーン)を探すにも場所が分からず、時間が潰せません。
諦めて、交易廣場のバスターミナルから、260番の特快バスでスタンレーに向かいます。運賃は10.6HK$。
でもまだ時刻は7時半! どうか混んでくれ~。

バスは通勤・通学の客が乗る時間なのか、途中から2階も満席。″バスがガラガラで道路が大混雑”などという事態を期待していましたが、こんな時に限って道は空いてました。
ハッピーバレー競馬場やレパルス・ベイを通り、約40分でスタンレー・マーケット(赤柱市場)のバス停に到着です。
寂れています。マカオのコロアン島とまでは言いませんが、寂れてます。
見た感じは伊豆の終わってる田舎町。



結局、2時間ほど時間を潰し、ジョナサンとの対面を果たし、友人のための花文字を描いていただきました。
せっかくなので、私の名前も描いてもらいました。
レインボー開運風水花文字の継承者・ジョナサン効果で、今日からの爆勝を期待します。
*画像は私の分。

*このくだりの詳細は、こちらの記事でどうぞ。〈香港・スタンレーでジョナサンにレインボー花文字を描いてもらう編(動画付き付〉
帰りも同じバスで銅鑼灣まで行き、MTRに乗り換え、上環で下車。
平日で空いているのか、マカオ行きの12:15発のフェリーが乗れました。エコノミーで154HK$です。
ジョナサンから聞いた話だと、橋ができるとマカオまでのバス運賃は80HK$だとか。来年完成の噂ですが、どうなんでしょう?
13:30にマカオ外港碼頭に到着。
前回、ここで買ったマカオ・香港・中国本土で繋がるというSIMカードを香港で挿入したものの、上手く繋がらなくて、イラついていたのですが、マカオでダイヤルしたら簡単に4Gが接続。電話もOKでした。*最終日に香港でも普通にネット接続していました。最初にマカオでアクティベーションすれば良かったのか、設定の仕方が悪かったのか、未だに謎です。

フェリーターミナルの路線バスの停留所の場所が移動していました。出て左、サンズ側100m先です。

宿泊は、北京街の澳門蘭桂坊酒店(ホテルランカイフォン)。

今回はなんと、グランドスイート。
これが、なかなか凄い部屋!?

バスルームも広いです。先月、名古屋で泊まったホテルは総面積でこれより狭かった。

なんとパウダールームも完備。

そして、お決まりのリビング側からお風呂が見られる仕掛け。これはなんのためなんでしょう?

この部屋が、2泊で23,058円。奇跡的に安く予約できました。エクスペディアです。

残念ながら、窓からの眺望は工事現場。
しかしながら部屋番号は奇跡の1111。

モダンな金庫が洒落てます。

1泊あたり、1万1千円台で、これは驚きでした。部屋番号といい、良き結果を暗示しているよう。
*マカオ半島のホテルの総合レビューはこちらの記事へ。〜マカオ半島の中堅ホテルのベストはどこ?〜快適度チェック〜
15時少し前に、すぐ近くのリオ・カジノ(利澳娯楽場)で日本円29万円をホールド。
*この時期の為替レートは1HK$=14.45円。29万円が20,065HK$となりました。
*リオカジノでの有利な両替方法についてはこちらで紹介しています。マカオ・リオカジノ(利澳娯楽場)の日本円ホールド事情

小一時間ほど、バカラを興じます。
5,000HK$バイインし、7,000HK$で終了。15ゲームほどでしたが、なぜか読みが冴えています。
夕方近かったので、しばしのお散歩。


夕食は、セナド広場近くの「百福麺家」。

楊州炒飯と上湯雲吞とコーヒーフロート。普通に美味で、合計160HK$。
グランド・リスボアの4階あたりを一回りしてから、ホテルに戻ります。
深夜のフライトの上、朝から活動したので、すでにお疲れ気味。しばしの仮眠です。
2時間のつもりが、起きたら1:30AM
徒歩で、リオ・カジノへ向かいます。
10,000HK$をチップに替え、改装が終わった2階のバカラ卓に腰を据えます。
初日は好調。
まさにジョナサン効果?

テレコ(庄・聞が交互に1回ずつ出る目)の10連勝で、一瞬、8,000HK$近く突き抜けます。
でも、500HK$のフラットベットがいかにももったいなかった。。。
この日は8割近く勝った体感でした。最後に少し減らして、16,000HK$で4時に終了。

1日目は、累計で8,000HK$の勝利。11万円浮いています。久々に初日で爆発。

2日目に続きます。

続きを読む
1 / 3

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. えあーず

    勝利おめでとうございます!勝ち星が増えましたね(^^)/
    こちらは勝ち逃げは出来ませんでした~
    3戦してチマチマと全敗です。
    ただ最終日は少し戻す事に注力して気持ち良く引き上げました。

    次回はまだ未定ですがKazeMakaseさんのように香港にも時間を使って
    楽しんでみるのも良いな~と思いました。

    しかし帰国すると日本の物価って安いんだなーってしみじみ思います。
    マカオで安いのはバス、タクシー位ですか??

    では次回も勝利で、エイ、エイ、オー!!

  2. ハマトラ

    勝利の凱旋 おめでとうございます。
    勝ち逃げが一番難しいですよね。
    これは一生の課題と思います。ついまだ勝てると
    考えてしまいます。
    私も次は7月です。
    お互いに頑張りましょう。