• HOME
  • ブログ
  • 横浜グルメ
  • 伊勢佐木町の隠れた名店「ラーメン&カレー 太源」のにんにくラーメンと茶碗カレー〜横浜の微妙なグルメ#23

伊勢佐木町の隠れた名店「ラーメン&カレー 太源」のにんにくラーメンと茶碗カレー〜横浜の微妙なグルメ#23

横浜・伊勢佐木町のちょい脇、横浜根岸道路沿いにある小さなラーメンスタンド。
知る人ぞ知る名店です。

テレビでも結構紹介されている「ラーメン&カレー 太源」
に潜入してきました。


場所はイセザキモールが横浜根岸道路で途切れた、ドン・キホーテの斜め向かい。

夜の伊勢佐木町で働く水商売(言葉が古い?)の方々の、憩いの場って所でしょうか。
お店はL字型のカウンターのみで、全9席のキャパシティー。
時節柄、一つ飛ばしで座ることも多いようで、6~7人入ると一杯といった感じ。

メニューです。スタンドカレーの割にメニューが豊富です。
ラーメンなら〈ニンニクラーメン〉が有名。(にんにくが10かけ入ってくるという噂)
またカレーライスも評判で、ラーメンのお供に茶碗でいただくミニカレーも用意されています。
私のオーダーは、
チャーシューメン(1,000円)に茶碗カレー(400円)

作っている途中で、店員さん(1名だけで回しています)から、「にんにくは入れるか?」と訊かれます。
私は腸の破壊がまだ完治していないこともあり、1かけだけにしてもらいました。
たくさん入れるよう要望した際は、ニンニクラーメンの値段を取られるのか、疑問が残りました。
まずはカレーからお試し。

ライスの量は1/3合くらい。案外スパイシーなカレーです。

大きめの豚肉が2切れ入っていました。福神漬もついて気が利いてます。

ではラーメンをご賞味。

所謂、醤油ラーメンですが薄味で、ニンニクを入れるとたった1かけらでもかなり引き立ちます。
私のですら、ニンニクラーメンの趣きです。

麺はやや太めの白っぽいもので、腰があって硬め。

チャーシューは、焼き目がなく煮豚といったテイスト。
にんにくありきのラーメンといった印象でした。
スタミナをつけて、夜の街・ヨコハマでひと暴れなんすかね。

この夜のイセザキモールの画像。
クリスマスっぽいイルミネーションが50mおきくらいに飾られています。
実は翌週に転居を予定していまして、横浜を離れ、三浦市へ移ります。
残り1週間。片づけに終われ、これが横浜最後のディナーにならないことを祈ります。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。