「PEGO&CO 世田谷店」のあんこソフト〜【ソフトクリームLOVE#27】

PEGO&COで、【ぺごあんこ】と読むんだそうです。

ブログに書くために改めて調べてみて、初めて気づきました。
ここはソフトクリーム屋というより、あんこ屋さんと呼びべきでしょうか?
低糖度(40度以下)で無添加のあんこが売りのようです。


本店は東急世田谷線上町駅付近の住宅街(世田谷区桜1丁目)にあるのですが、今回私が訪問したのは世田谷店。
世田谷線世田谷駅から歩いて3分ほどの場所で、骨董品市で有名な〈ボロ市通り〉の入口の角っこにあります。

ここは15年近く前まで、私が住んでいた街なんです。
これが郷土資料館の代官屋敷。私の借りていた駐車場はこのお隣りでした。

で、お店はこちら。

世田谷中央病院が目の前です。

グリーンの看板がひと際目に留まります。
縦書きのお品書きが手作り感と、甘味処の印象を強めています。

世田谷店のオープンは今年の8月なんだとか。
イートインする場所もあります。席数にして10席くらい。

これがメニュー。

こちらはドリンクメニュー。

注文の仕方がかなり難しい。
私が選んだのは〈PEGOカップ〉というコンビネーションなのですが、店員さんにお聞きしながら、なんとか注文できました。

ソフトクリームは〈ジャージーミルク〉にして、あんこは〈黒こしあん〉を選択。

次は、グラノーラか白玉を選びます。私は白玉。
ということで渡されたのは、こんな感じ。

これで550円。
紫芋あんとウエハースは自動的にトッピングされるみたい。*紫芋はサービスって言ってたような…。

あんこのシェアが大き過ぎて、ソフトクリームにたどり着きません。

確かにそんなに甘くないあんこ。

ソフトクリームは水分多めのあっさり系。ミルクの味はしっかりしています。

白玉は癒されますねぇ。しっとりして柔らか。

そしてお試しの紫芋あん。

ウエハースが意外とサクフワで美味。
幼児を連れた家族が多かったので、子供にも安心の天然系スイーツって位置づけなんでしょう。
ただお土産としてテイクアウトするには、溶けるのが速そうでした。

まぁ、あんこを買って帰ればいいんですけどね。
カーディーラーで車検の待ち時間に散歩がてら寄ったのですが、ライト感覚の甘味処で、クリームあんみつ食べて帰ったという印象でした。
ただのミルクソフトを注文すると印象が薄いかも?

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。