60代最初のマカオ遠征は7/8~11に決定!!~熱闘! 海外カジノ・マカオ篇予告~

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》


約2か月振りのマカオ遠征が決定しました。
今回もフライトは香港経由。香港エクスプレスを利用します。

今回は7/8~11の3泊4日。月曜発&木曜帰着の日程を選択しました。
正直、マカオだけの滞在となる今回は2泊3日(コロナ前は仕事もあったので殆どこの日程)でもよかったのですが、雨季に入ったマカオで夜を徹してカジノで遊ぶ強行スケジュールは、体力的に相当キツいので、宿も安かったため3泊にしたわけです。
エアーも夏休み前で絶賛キャンペーン中。

最低額を片道8,990円まで下げて、セールを始めていますが、日に日に値段が下がってきています。(しかし燃油サーチャージ等は別)
さらに通常の機内持ち込み荷物(7kgまで)を「ライトプラン」と
し、それすら持ち込まない小型リュック程度の旅客には約千円引きとなる「ウルトラライト」プランなるものを最も安価な価格帯とし、設定してきました。

だから見た目のキャンペーン価格は普段より千円安くなったように映るわけ。
(それほど頭上の荷物棚のキャパオーバーが酷いんでしょうね)
ということで、今回の私の往復の航空運賃はこちら。

座席指定料を含めて、45,260円。
身の回り品だけ持ち込みのウルトラライトプランの価格を基準額にしているため、片道で8,270円の航空運賃に見えますが、実際にはそれ以外にかかる費用が3万円近く乗っかっています。なんとなく納得いかんなぁ…。
次は宿泊ホテルの予約です。
今回は最安だった「澳門御龍酒店」を選びました。

支払額は35,240円です。
平日3泊で1860.1HK$のところ、Booking.comのGeniusプログラムのレベル3の割引が適用され、請求額は1,714HK$となりました。
ただ予約時の為替レートは1HK$=20.0758などという前代未聞の円安換算がされています。
もう外貨建てか円建てのどっちで決済させたほうがいいか分からん。
ところで御龍酒店。英語名は《Royal Dragon Hotel》

初めての宿泊です。常宿のリオホテルのお隣りです。

以前はカジノもあって金龍グループでは最新のホテルだったんですけどね。私の中では完全に夜のイメージのホテル。

スーペリアクイーンといっても、16㎡しかないのに一抹の不安がありますが、設備は新しそうだし楽しみです。
マカオは昨年の6月もそうでしたが、日本のゲリラ豪雨に似た現象が日に2回くらいありそうな季節。
ロケーションの悪いホテルだと、食事やカジノを巡るのにも不便となるので、立地の優位性とコストで選びました。
本当はマカオ&香港エリアでなく、台湾へ観光に行きたかったんですけど、初心者が酷暑の中を歩き回るのは無理がありそうと判断しました。(まだ諦めてはいないけど…)
マカオなら毎日雨でもカジノがあるもんね。

熱闘! 海外カジノ・マカオ篇#39《50代最後のマカオ遠征を勝利で飾れたか?》~2024年4月~


(↑前回の遠征記はこちら)
そんなわけで前回のリベンジをしてきます。

 

Visited 127 times, 1 visit(s) today

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 3 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. o-moon

    マカオ旅行記、楽しみにしてます!

  2. KazeMakase

    えあーず様
    コメントありがとうございました。ハウスオブ ダンシングウォーターショーはまだ再開していなかったんですね。中止していたことも今知りました。
    マカオは外港フェリーターミナルを使う方が減ったので、免費バスを見ることが減ったような気がします。クーポン配っていたコンパニオンもめっきり見なくなりました。
    マニラですか~? 暑そうですね。食べ物と観光地がイマイチな気がして私は遠慮しています。ではまた。

  3. えあーず

    7月のマカオは楽しみですね!
    もう無料のカジノバスはたくさん走っているのでしょうか。
    CODのダンシング・ウオーターショーが再開されたらまた行きたいなぁ。
    それまでは、オクトパスとマカオパスは温めておきますw

    あ、こちらは7月にマニラです。
    ではまた