火鍋ビュッフェ「Xin 鮮」inサンズ・コタイセントラル《マカオの微妙なグルメ①》

マカオに滞在中の夕食で、友人と一緒のときに連れていくことが多いレストランです。

場所はサンズ・コタイセントラル(金沙城中心)にあるシェラトン・ホテルの1階にあります。(サンズのシャトルバスの発着場の目の前にあり、ありがたい)

名前は「Xin 鮮」。火鍋のバイキングです。

特徴は、鍋がひとりに1鍋ずつ用意されて、好きなスープがそれぞれ選べる事。

スープは7種類くらいあります。メニューの横に唐辛子のマークが載っていて、これで辛さ加減を判断するらしい。

中国料理の辛さをなめないほうがいいです。食べてる途中で腹痛になるケースもあるようです。(私の友人多数)。

私は毎回「ラクサ」(東南アジア系の米粉麺なんかで使うスープ)を選びます。

具も肉(牛・豚・羊)や貝類・海老などの魚介、つみれなどの練物系と豊富です。〆の麺や、つけダレもたくさん用意されていて、正直、品札に書かれている中国語と英語の意味も分からず、選びきれません。でもなんか楽しくなります。

また鍋以外の一品料理もたくさん並んでいます。麻婆豆腐や酢豚っぽいのや八宝菜っぽいのもあって、それだけでお腹いっぱいになるくらいです。(このおかず系が最も美味しいかも?)

デザートやフルーツも充実です。マカオ名物のエッグタルトや、中国ならではの黒豆の甘味も楽しめます。

気になるお値段ですが、ランチで250HK$、平日の夜で398HK$、土日は450HK$あたり。
サンズの会員カードで10%割引になります。


飲み物代が別ですので、一人あたり楽勝で5,000円を超えるかと思いますが、他人を気にしないで勝手に好きなものを食べられますので、意外と気楽で、僕は好きです。

よろしければどうぞ。

コメントする

メールアドレスは公開いたしません


*