タイパ地区でエッグタルトを食べるなら「新好利珈琲餅店」〜《マカオのエッグタルト比較③》

タイパ地区にあるエッグタルトの穴場

マカオ半島の「マーガレット」、コロアン島の「ロードストウズ」とは違うエッグタルトの名店を求めて、タイパ地区を探索していました。


タイパの北角廟の近くで、人気のカフェ&スイーツ店を見つけました。
店名は「新好利珈琲餅店」。
大通り沿いにあります。

訪問は日曜の昼間。
テイクアウトもやっているようですが、中は食堂になっていて、ポークチョップバーガーやドリンクで食事をしている客で溢れかえっていました。

激混みで、とてもじゃないけど席を確保したり、テイクアウトのメニューを見せてもらえる状態ではなかったため、店内に顔だけ入れて、お試しでエッグタルトを1個だけいただきました。
値段は10HK$(約140円)。マーガレットは15HK$だったと記憶していますので、かなり割安。

紙の袋から出したところです。
サイズが他店より、ちょっと大きいような気がします。

サクサク感は少なめで、カスタードクリームが多いのが特徴。
作りたてで温かかったので、かなりの美味。
マカオのエッグタルト特有の、卵のふくよかさが際立った味は、他店と同じです。
調べたら、ツバメの巣のエッグタルト等、バリエーションが結構あるようです。
興味津々。今後、再訪問してリベンジしてみます。

営業時間:7:00〜18:00

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。