《マカオのエッグタルト比較②》カラベラ(金餅船屋)も負けてないぞ!!

マカオのエッグタルトの2大巨頭と言えば、「ロード・ストウズ・ベーカリー」と「マーガレット・カフェ・エ・ナタ」。
でも、この2店以外にも美味しいお店があるというお話です。

*「《マカオのエッグタルト比較①》アンドリューVSマーガレット、美味しいのはどっち?」の記事はこちら

そのお店は、意外にも、マーガレット・カフェ・エ・ナタの近くにあります。
地図を見れば一目瞭然。ほんと真裏にあるんです。

そのカフェの名は「CARAVERA(金餅船屋)」。

前記の2店舗は、ベーカリーショップの派生形のような店構えなのですが、こちらは完全にカフェ。

英語が堪能なウェイトレスの女子が、普通にオーダーを取っています。
私が訪れた時も、見渡せばお客さんは、すべて青い眼の皆さん。カジノで中国人に囲まれた後の出来事だったので、もの凄い違和感でした。ここは、欧米かって叫びたくなります。

エッグタルトもメニューの中の一品という感じ。

客の殆どがエッグタルトを頼んでいるというのではありません。で、私はコーヒー(30HK$)とエッグタルト1個(10HK$)を注文。安いです。
*当時の為替レートは、1HK$=約14円。

エッグタルトについてのレポートです。


外側はサクサク系の薄めのパイ生地。中のクリームは、カスタード多めでシットリ。卵の印象はそれほどでも。
冷めていたのは残念ですが、それでも、クリームは充分に旨みを感じます。全体に軽い印象です。さすがカフェです。コーヒーの味が抜群。

ミルクコーヒーを出したがる香港式の喫茶店と違い、本格的カフェの味。
正直、マカオで飲んだブラックコーヒーで一番旨かったかも? まあ、コーヒーマシーンで煎れてるんでしょうけど…。
エッグタルトを並んでまで買いたくない時に、ちょっと落ち着けるカフェに巡り合えました。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。