熱闘!海外カジノ・マカオ篇#11《シグナル8の台風襲来》~2016年10月~

台風22号発生

2016年10月のマカオ遠征は、台風のおかげでエラく難儀な旅となりました。
日程は10月21日㈮~23日㈰。いつもの香港エクスプレスUO625便 羽田空港6:35発で向かいます。
チケット料金は13,610円。手数料と座席指定料を加えて21,100円です。
ただいつもの違うのは、台風22号が来てること。
東京は平気そうだけど、香港・マカオを直撃しそうな予報が出ています。

*出典:気象庁ホームページ
羽田空港のチェックインカウンターで尋ねると、状況は香港で聞いてくれと塩対応。
お構いなく飛んじゃうってこと?
こういう時に限って、時間通りに飛び立ちます。

AM10:00に香港国際空港に到着。土砂降りって感じではないけど、なんか空港も物々しい。フェリーチケット売場に行くも、旅行客がいません。係員を掴まえて質問すると、「シグナル8」とか「All day cancel」とか言っている。


フェリー欠航!? マカオに行けない?
到着ロビー側の「プラザ・プレミアム・ラウンジ」で作戦会議。このラウンジは、エアポートエクスプレスに向かう動く歩道の地下にあります。
楽天カードに付帯するプライオリティパスを持っているため、無料で使えます。こんな時に価値が発揮されるのですね。感謝感謝。



どうやら、今回の台風「海馬(ハイマー)」は、香港の気象庁の発令で「シグナル3」から「シグナル8」に格上げされたことが分かりました。
*なぜか、この判断基準不思議なことに、レベル3から8の間はなくて、シグナル3の次はいきなり8になります。そしてシグナル8が出たら、全てのオフィスと学校と交通機関が停止になります。当然、海上の船舶も営業中止です。
諦めて香港でホテルを見つけるか、とりあえず上環まで行き台風が過ぎ去るのを待ち、フェリーが今日中に動くのを待つかという選択肢。
海が駄目なら、ヘリコプターで行こうと本気で考えていました。片道5万円するけど……。
地下鉄はまだ動いていたので、上環に移動し、港澳埠頭に着いたものの、当然こんな天候ではヘリも飛ばず、大急ぎで宿泊先を探します。必死でBookiing.comを検索。
香港の宿の相場や土地勘が分からず、1時間近くかかって油麻地にホテルを見つけました。


地下鉄油麻地駅から徒歩3分、「ザ・シティ・ビュー」というホテルに宿泊です。洗練された綺麗な建物ですが、何の変哲もないワンルーム。しかも浴槽なし。
価格は1泊2,500HK$! 1泊35,000円とは足元見てるなぁ。
夕方のテレビのニュースでも、そんな香港人の姿勢はいかがなものかと、政府要人が苦言を呈していました。
夜になり、雨が上がったので、佐敦から旺角を散歩。香港の土地勘がなく、男人街も女人街も発見できず。
食事場所もリサーチ不足で、適当な中華料理店で夕食を済ませ、ホテルに戻ったら、ロビーでなぜか、おのののかさん(東京ドームでビールの売り子してた人ですな)が現地レポートのロケをしていました。
2日目に続きます。

続きを読む
1 / 3

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。