2022年版が品切れ間近!?「芝大神宮」の〈強運守り〉~御朱印集め開運紀行#56~

都営地下鉄大門駅の近くにひっそりと佇む神社なのに、年末から年始にかけて皆が争うにように手に入れていくお守りがあります。
その名も〈強運〉御守。

強運(きょううん)よりも強いのが強運(ごううん)なんだとか。
いただけるのは、芝大神宮。

増上寺の大鳥居から約100mほどの路地を入ったところにあります。
※詳しい御由緒やアクセスなどは以前の記事で紹介しておりますので、そちらをご覧ください。~「芝大神宮&芝東照宮」~御朱印集め開運紀行㉛~

私の場合は、増上寺がある日比谷通りの方から向かうので、最後はこんなしょぼい通路から侵入することに。

珍しく多数の提灯が飾れられていました。去年はあったっけ?

(企業の年始の参拝が多い神社なので、年の暮れと年明けでは様子が違うのかもしれません)


ということで、まずはお詣りです。

二拝二拍手一拝と賽銭箱の脇に書かれていました。
神田明神あたりと較べても、非常に静かで質素な神社です。
特に摂社もないので、これでお終いです。

右手の社務所に向かいます。
普段なら千木筥(ちぎばこ)や生姜飴など買って帰りたい縁起物もいっぱいあるのですが、この日のお目当ては強運御守オンリー。

数量限定で男女別に用意されています。
お値段(初穂料)は800円。
芝大神宮は〈宝くじ発祥の神社〉との噂もあり、恋愛や縁結びに御利益が強いとも言われています。
あの女優・北川景子さんが持っていたということで何年か前に話題になり、注目を集め始めました。
北川さんといえば、旦那は言わずと知れたDaigoさん。日曜の競馬中継(関東だけかな?)のMCを担当されていますが、昨年(2021年)の有馬記念で
3連単2点勝負で40万円を超える高配当馬券
を中継中に的中されています。夫婦そろってお守りを持っている可能性は十分。
今年のお守りの帆布開始日は12月18日(土)だったので、すでに入手していたとも推測できます。
その御利益を信じて、私も入手を急いだというわけです。


特に強運に結びつく仕掛けがあるわけではないのですが、台紙にその年のラッキーカラーが書かれています。

男の私は「若紫・天色・橙色」。
パープル、ライトブルー、オレンジと記憶しておきましょう。
社務所の係りの人に訊けば、男性用は今週中(1/23までの週)には品切れになる見込み。
間に合ってよかったぁ。
過去2年にいただいた強運御守も持ってきていたので、鳥居の脇で記念撮影。

そして古いお守りを供養していただく箱にお返ししてきました。
ちなみに今回は御朱印はいただきませんでした。
去年、運が向いていたかは全く自信がありませんが、縁起物ということで
今年も「運まかせ」でいこうと思います。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。