前略、山中湖の畔にて

思えば、ブログを書き始めたのも、ここ《ホトリニテ》


今年も山中湖に頻繁に訪れる季節になりました。
あまりに風の吹かない日が続き、PCを持ちこんで、悪戦苦闘したことを覚えています。
*ホテリニテさんのくだりはこちらの記事でご紹介しています。常宿です。


5月19日は、今年2度目の山中湖詣で。やはり本栖湖に風は吹かず、お宿直行の旅となりました。
往きの海老名サービスエリアで、「ぽるとがる」の名物メロンパンを少し多めに買い、宿のご主人にお裾分け。
海老名SAのメロンパンは別の記事で紹介しています。よければどうぞ。
*海老名SAの名物〈メロンパン〉は本当に美味いのか? 上りも下りも徹底比較!
奥さんとお子さんはいなかった。

早めに着いてしまい、無理にチェックインさせてもらうのも悪いので、珍しく湖畔を観光。

財布とスマホだけ持って、歩きます。まずは山中諏訪神社。

宿から歩いて5分とかからず。
安産祈願で有名らしい。豊玉姫命が御祭神だそうです。
まずは100円お賽銭。何を祈願したか意味不明。
でも、最近、御朱印帳に興味あるんですよ~。
ただどうやって始めたらいいかわかりません。誰か教えて。
安産の神から始めるわけにもいかず、スルーします。橋を跨いで、国道138号を越えたところに、浅間神社というのもありました。
30円お賽銭。

富士吉田周辺には浅間神社という名の神社がたくさんあって、五重塔と富士山が一緒に見えて、インスタスポットになっている神社とは違うらしい。あれは富士吉田の新倉にある富士浅間神社。明神前交差点付近に戻ります。いつもながら、寂れてます。

なんか最近、こんなところにばかり縁があるような気がします。
香港のスタンレー(赤柱)や、

マカオのコロアン島。

なんか、どこか雰囲気が似てません?
そう言えば、ウィンドサーフィンで行く三浦海岸も、寂れてるしなぁ。
こんな日に、人がいっぱいいる富士芝桜まつりには行かないのが、自分らしいのでしょうね。
しみじみとしながら、湖畔を歩きます。
スワンボートです。ここは「白鳥の湖」の異名があります。

正式には、山中観光船。1周25分で1,000円らしい。

まだ16時前ですが、軽くお腹も減ってきました。なんかないかなぁ?

しじみの中華そば。

入ろうか迷いましたが、客が一人もいない…。やめとこ。ほうとう屋。3軒並んでいます。



「ほうとう」って、こんな漢字を書くんですね。
でも、人の気配がありません。まだ食事どき前というのもありますが、誰かが強引に勧めてくれないと、なかなか入れません。
ソフトクリーム屋のおじいさんが、背中を押してくれました。

巨峰のミックス。350円。まだ肌寒かったけど、勢いで購入。まずまず美味です。さんざん逡巡した挙句、夕食は宿で、コンビニの吉田うどんを食べることに。

旨くないけど、店で食っても美味くない。申し訳ないけど、このメニューに関しての評価は、この程度です。
私の常宿《ホトリニテ》に戻り、マッサージチェアを1時間半占領して、ほぐし三昧。

温泉入って、柿ピーとビールでオークスの予想して寝ます。


残念なことに、このホトリニテが再来年あたり、閉鎖という噂がチラホラ。ご主人の高村さんと話しましたが、まだ微妙なようです。心変わりしてくれればいいのですが…。
私はどこへ泊まればいいのだろう。
(今回はシュールなブログだ…)

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. E.M

    いい感じの宿だから続けて欲しいですね。
    お気に入り場所がなくなるのは
    悲しいよね