〈登亭新宿店〉チェーン店は老舗の味を超えられるのか?~にっぽん鰻旅【番外編】

今年最後のご馳走ってことで、鰻旅を締めくくちゃった後なので、今回は番外編としてご紹介します。
花園神社で御朱印をいただいた帰りに立ち寄ったお店は、

登亭新宿店。安価で鰻を提供してくれる良心的なチェーン店。

神田にオフィスがあった15年前くらいまでは、よくランチで食べたものです。
500円の鰻丼があって、サラリーマンに人気でした。
今ではお店も淘汰されて、銀座・東銀座・新宿・上野広小路の4店舗だそう。
あとはデパートにお持ち帰りのブースがあるとか。


創業は昭和27年7月で、日本橋本店が1号店です。
〈うまくて安い鰻料理を、広く一般大衆に提供する〉という創業者田中隆光氏のポリシー。

「登亭の100円どんぶり」として高度経済成長期に好評を得ました。
チェーン店と一口に言っても、あの〈神田きくかわ〉ですら数店舗の系列を抱えています。

馬鹿にしてはいけません。久しぶりの登亭でチェーン店の実力を判定したいと思います。

新宿店は南口から徒歩5分。
FOREVER21がある交差点の一角に、黄色い看板が異彩を放っています。

グルメサイトを見ると、お昼時は結構、行列があるらしいです。
入口に貼られたPOPに、鹿児島産の鰻を提供していると書かれています。
2階が食事処。


店内は意外と広く、50人以上座れるかも?

テーブルの形状と配置が、ややファーストフード店ぽい雰囲気です。
そしてメニュー。

表紙はまぁまぁ立派。
ウェットティッシュは案外嬉しいもの。

鰻丼は1,800円から提供しています。

この程度の鰻の量で、2千円近い値段を取るようになったのが忌々しい。

メニューが豊富。
一品料理もたくさん用意されています。

お酒も含めて、考えられる鰻屋の全てのメニューが揃っていると言えるでしょう。
外国人向けにも、しっかり対応しているところが、いかにも新宿という感じ。

そもそも鰻を食べたことのない人々に、この良さは伝わるのか聞いてみたいもの。
そして、私がオーダーしたのが、これ。

のぼりセット 竹(3,700円)に決定。

鰻1尾の重箱に吸い物とお新香、そしてう巻に骨せんべいとデザートが付きます。

これはお得。お店の実力を試すには充分。

概ね5分ばかり待ったら、セットごと運ばれてきました。

デザートはわらび餅でしょうか?

しっかりした鰻は、確かに国産に見えます。

まずはう巻を一口。


存外に大きな鰻が挟まっています。
絶品とは思いませんでしたが、普通に美味しく食べられました。
そして、骨せんべい。


鰻重が届いてからだったら、要らないかなぁ。
味は塩が効いていて、これとお吸い物を一緒に口に含むと、なかなかな取り合わせでした。
いよいよ、鰻重を試食。

関東風の蒸して焼いた鰻です。


柔らかい鰻で、普通に旨いという表現がぴったり。
タレも薄めで邪魔しない感じ。

もう少し鰻にパンチが欲しいかなぁ。

20年近い前に神田店で食べていた際に、ご飯にタレをかけ過ぎだって怒っていた老人客がいたことを思いだしました。
今日はツユダクではありません。
鰻に骨が残っていることがあるので注意と書かれた口コミも読みましたが、それはなし。

ご飯がやや軟らかい印象。
先日から始めた「ご飯に山椒かけ」の食べ方で美味しいただきます。

150円払って、肝吸いに替えているのを忘れていました。


うな肝もしっかり入っています。

ただ塩味が足りないような…。

お新香も水分が多くて、ちょっと緩い感じ。

こういうところのクオリティーが、なんかチェーン店。

わらび餅のデザートだけ残して、完食です。

朝から何も食べていなかったので、ご飯は大盛りにしておりました。
一流店と較べると、全体にフニャっとした印象はありますが、及第点と言える味です。

ただこれで4千円超はつらいなぁ~。

厳しい時代になりました。昔は鰻重の上で、1,500円くらいだったと思うんだけどなぁ。

評価するとすれば、5点満点で3.9点としておきましょう。

お店は4店舗です。

気軽にどうぞって感じではなくなっちゃいましたけど、お買い物の帰りなんかにお薦めです。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ハマトラ

    こんにちは。
    私も築地在職中は銀座の劇狭い登亭に良く行ったものです。
    まだあの頃は1000円のうな丼ありました。
    ご存知のように築地には宮川という有名店ありますが、
    出てくるのに時間かかるから、一人の時は登亭に行ってました。
    今でも上京した時は登亭に行ってます。私は結構気に入ってます。

    • KazeMakase

      登亭は銀座にありましたね。私は神田店にお世話になっていました。
      安くて腹いっぱい食べても1500円くらいだったので、有り難い存在だったのですが…。
      東京の鰻の価格が異常すぎます。