【結果検証】クイーンステークス(2021/8/1 函館競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
レース展望
馬券購入(予定)
実際の馬券購入
競走結果
勝者の結果論

レース展望

五輪のマラソンが札幌で実施されるため、今年は函館開催となったクイーンステークス。
牝馬限定重賞(GⅢ)です。

牝馬GⅠで、惜敗を続けてきたシゲルピンクダイヤやマジックキャッスルが格上に思えるメンバー。
ダービー卿CTまで4連勝で上りつめたテルツェットも参戦。
国枝厩舎の2頭が5枠で1・2番人気を分け合っています。
牝馬3冠のジェンティルドンナの全妹ドナアトラエンテが川田騎手を鞍上に、秋のGⅠ戦線への殴り込みに向けた本気度が見えますがどうなんでしょう?
今の函館のレース展開だと4コーナーで前目に位置できていないと厳しいと見ています。
ドナアトラエンテは、良馬場での出遅れ癖がありそうだし洋芝適性に疑問点があるので、今回は消すことにします。府中牝馬Sの方が向いているのでは?
4番人気のシゲルピンクダイヤも大外⑰番枠なのと、人気上位だと走らない気がして買わないことにします。
3番人気が予想される⑨テルツェットもスタートの出遅れが毎回続いているのを、ルメールさんのひと工夫で何とかしてほしいもの。7戦5勝なので勝ち切ることもあると思い、対抗にします。
そして本命は、⑥マジックキャッスル。
どの競馬場でも凡走せず、安定感は抜群。厩舎2頭出しなら、不人気の方を買うのが鉄則ですが、それを曲げてこちらを推すことにしました。
クイーンSの過去データを見ても、1番人気の複勝率も高いので心強い。
ただし、全戦績は【2・5・1・3】…。
掲示板を外す心配はないものの、重賞勝ちは愛知杯1度のみ。全11戦が牝馬限定というのもやや不安。
そう言えば、あのカレンブーケドールも国枝厩舎。
これは私得意の2着固定馬券にうってつけの匂いがします。
先行した馬を追い上げるも、アタマ差届かず、という光景を想像します。
1着にはテルツェット以外にも、激走しそうな穴馬を探したいと思います。

馬券購入(予定)

人気になるであろう4頭のうち、ドナアトラエンテシゲルピンクダイヤを外して、馬券を組み立てます。
基本は、⑥マジックキャッスル2着固定の馬単。
1着に入れるのは
②イカット(函館2勝・札幌1勝の洋芝巧者)…②→⑥のオッズ60.4倍(午前0:50現在*以下同)
③フェアリーポルカ(洋芝に好走実績のあるルーラーシップ産駒)…③→⑥のオッズ44.6倍
⑦マイエンフェルト(多少時計のかかる良馬場で走りそうなハービンジャー産駒)…⑦→⑥のオッズ265.8倍
⑧ウィンマイティー(洋芝ときたらゴールドシップ。デムーロの大駆けに期待)…⑧→⑥のオッズ92.3倍
⑩サトノセシル(逃げるのはこの馬?)…⑩→⑥のオッズ70.7倍
例えば③-⑥の馬連は16倍程度なので、その3倍が見込める馬単は美味しいです。
単勝は全て10倍を超えているヒモなので面白そうです。どうせ夏の牝馬重賞なんてこんなもの。
あとは①に入ったクラヴァシュドールを買うか考えます。
中内田厩舎で早熟劣化後という印象もありますが、競馬予想TVで絶好調の井内利彰さんの本命馬だったのを見てしまったので迷います。(①→⑥はオッズ34.5倍でイマイチ)
②③⑦⑧⑩→⑥の馬単5点で、各500円通しの予定。
3連単フォーメーションを組んでもいいのですが、3着に人気馬を入れたくなって点数が膨らむので、遠慮しておく予定。
ただ②③⑦⑧⑩の馬連ボックス(計10点)は各100円で買うつもり。
で、対抗を⑨テルツェットと言ってしまった落とし前をどうするかですね。
潔く⑨→⑥の馬単でもいいのですが、オッズが現在16.2倍。
素直に千円入れる気にならないなぁ。(先週のアイビスSDの反省がない)
1着⑨、2着⑥で3連単1・2着固定流しを考えます。
オッズは3着が⑤ドナが最低で52.6倍。次が⑫シゲルで96.6倍。
それ以外は122倍以上つくので、⑤⑫を除いた総流し8点×100円でもいいかも?(⑥→⑨→XXの裏も買うべき?)
現状、①→⑥の馬単を含め、合計5千円以内の予算で考えています。
詳細は、馬券を買う直前まで考えます。
*実際には、レース直前の馬体重発表及びパドック映像を見て、買い目を変更する場合もありますのでご了承ください。競走結果と馬券の検証は、本日夜以降の更新となります。

実際の馬券購入

結果的に購入した馬券は以下の通り。
直前に降りだした雨や、⑩サトノセシルに乗る大野騎手が8Rで落馬したこともあり、、予め公表した買い目から少しだけ手を加えました。
基本は⑥マジックキャッスルの馬単2着固定。
大きく変更したのは、⑨→⑥→XXの3連単。有力に思うヒモ馬(例えば②や⑩)のオッズが思ったより旨みがなく、メリハリをつけるのも面倒だったので、最終的に3連単をやめ、
⑨→⑥の馬単を1,200円購入しました。
当初は17倍近く配当がつく予定だったので、2万円のリターンを見込んでいたのですが…。

各500円ではなく、メリハリをつけました。それと、上位人気の⑤と⑫以外の馬(④⑪)は取りこぼしのないよう最低100円で流しました。
※本当は⑫シゲルピンクダイヤにも浮気心が走り、締切り5分前まで⑫→⑥も買い目に入っていたのですが、潔く排除しました。
そして、ヒモの馬連を10通り。
予告と同じ②③⑦⑧⑩の馬連ボックスを各100円。

ここまで合計4,900円。
パドック映像を見ていて、⑥マジックキャッスルが1着に入る悪い予感が浮かんできたため、保険をかけることにしました。
⑥を1着固定にしたフォーメーションを各100円で9通りだけ組みました。

②イカットと⑨テルツェットと⑩サトノセシルを2・3着に置いて、⑫シゲルピンクダイヤをこっそり3着にだけ隠し置きました。
これで5,800円となり、800円だけ予算オーバー。ごめんなさい。

競走結果

またまたレースの何分か前に雨が降り出して、嫌な予感が頭を過りましたが、結果は以下のとおり。

④ローザノワールが逃げて、追いかけた⑤ドナアトラエンテが4角過ぎにどんどん垂れていきます。シメシメ。
短い直線の途中早めに先頭に立った⑥マジックキャッスルが、ゴール前できっちり⑨テルツェットに差されました。
出ました、神予想!! 人気牝馬の2着固定が見事的中!
落馬した大野さんも、大きな怪我もなく無事出走して3着入線。1・2着が入れ替わって⑥→⑨→⑩になったとしても、100円押さえてありましたので、結果を見るまでなく余裕で払い戻しの発表を待っていられました。

勝者の結果論

払い戻しは以下のとおり。

馬単の配当が、前日は17倍前後あったのですが、最後に13.4倍まで下がったのが残念です。

最初に買う予定だった3連単(⑨→⑥→XX)は各100円の予定だったので、400円だけ損をしたことになります。
3連単(⑨→⑥→XX)を5〜6点に絞って、200円買うのがベストの選択でした。
先週のアイビスSDのトラウマもあるので厳しいところ。
まぁ、5,800円の投資で、16,080円となって戻ってきたので、よしとしましょう。
マジックキャッスルが3着まで落ちていると、1円も馬券を買っていなかったので安堵です。
シゲルピンクダイヤは10着、ドナアトラエンテは11着です。
この消し予想の方がある意味、天才的。(自画自賛)
やはり全成績【5・0・1・1】で勝ち切れるテルツェットと、【2・5・1・3】で好走するも勝てないマジックキャッスルの特性の差が露見していたように思います。
ソラを使っているようには見えなかったですけどね、なぜなんでしょう。


こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。