【結果検証】愛知杯(2022/1/15 中京競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
レース展望
馬券購入
競走結果
勝者の結果論

レース展望

土曜メインは中京の牝馬限定戦・愛知杯。芝の左回り2000m戦です。
ハンデ戦で荒れる牝馬重賞として有名。
3連単で10万円以上の配当が6回もあり、2013年には3連単471万円という恐ろしい馬券が出現しています。
1番人気が勝ったのも、過去10年で2回だけ、3着以内まで広げても4回だけなので、印とか人気など気にしないで、思い切り大振りすればよいレースと心得ています。

1番人気は⑥アンドヴァラナウト。
昨秋の秋華賞3着で、前哨戦の中京開催のローズSを1着。
普通に予想すれば左回りも上手そうだし、これが堅軸ですが、福永騎手のケガによる乗り替わりもありますし、黙って切ってしまいましょう。
次に2番人気は⑨ソフトフルート
エリザベス女王杯も4着で中京3戦3勝の5歳馬コース適性はバッチリですが、鞍上に問題が…。
私の持論ですが重賞で岩田望来騎手は買いません。
年間で100勝近くするほどのジョッキーが重賞を勝てないというのは、もはやオカルトでしかないのですが、重賞90連敗という噂です。
本人のトラウマになっている可能性もありますし、こちらとしては扉が開くまでは消すことにしています。
(ヒモでも基本的には買いたくないです)
ということで、上位人気馬2頭を消したため、意外や予想が簡単になりました。
今回は混戦必至と決め、6頭BOX馬券で攻めたいと思います。
印は優劣なしで、以下の通り。
☆①ルビーカサブランカ(7番人気。1年近く3着を外していない堅実な馬。年末から好調との噂)
☆②マジックキャッスル(4番人気。昨年の勝ち馬でルメール騎乗。あまり買いたくなかったのですが…)
☆④マリアエレーナ(3着人気。中京2・2・1・2とコース適性あり。坂井騎手で影の本命)
☆⑧アイコンテーラー(9番人気。右回りは全くダメで、左回りだけで4勝の馬。ハンデ51㎏)
☆⑫デゼル(6番人気。人気落ちしたときの川田は買っておくべき)
☆⑯ラルナブリラーレ(11番人気。好調が抜群に良かったという話。これが惑星馬)
いい感じにばらけています。②マジックキャッスルと⑫デゼルは最後に思いついて買い足しました。
人気がないときのルメールや川田騎手が怖いのもそうですが、重賞常連馬にしては評価が低いのはある意味おいしいかなと。

馬券購入

馬券は3連複6頭BOXで20通り。
土曜なので謙虚に@100円です。

⑧と⑯がダブルで絡めば、面白い結果になりそうです。

競走結果

武豊の①ルビーカサブランカが内からきっちり伸びて、④マリアエレーナを差し切りました。3着は外を伸びた⑫デゼル
追い込んできた岩田望来の⑨ソフトフルートはお約束の4着。
なぜ重賞の時の岩田君は仕掛けが毎回遅れるのでしょう?
良い馬を与えられているだけに、海外遠征(あるいは地方競馬)にでも行って修行したほうがいいのでは。
ルメールの②マジックキャッスルは9着。年始からあまり調子が上がらない様子。
1番人気の⑥アンドヴァラナウトは謎の11着です。

配当です。馬連で4,360円は結構な高配当です。3連単は10万超えしています。

そして、注目の3連複は21,540円!!

勝者の結果論

2,000円の少額投資でばっちり決めました。

これで2022年はここまで11戦4勝(的中率36.4%)、
回収率は119.2%となり、6,370円のプラスです。
明日はよくわからないので、これを超えないように勝負します。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。