【結果検証】新潟大賞典(2023/5/7 新潟競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
レース展望
馬券購入
競走結果
勝者の結果論

レース展望

2日続きの降雨の中での開催となった「新潟大賞典」
芝左回りの2000m戦です。
クッション値で見れば、過去最大に緩い馬場だそうです。
1番人気は16年間勝利がないとか、2番人気も過去10年で2着が一回だけという、良馬場でも荒れるレース。
不良馬場であれば大振りするしかありません。

まず1番人気の⑮スパイダーゴールド。4連勝中のダイワメジャー産駒。
問答無用に切り捨てます。
メンバー中、雨&不良馬場でこそ光る馬が3頭。
▲⑨モズベッロ、〇⑯ハヤヤッコ、◎②カラテがそれ。
2番人気の△⑥セイウンハーデスはシルバーステート産駒で重馬場適性ありと見ています。
また△⑦カレンルシェルブルも前走、福島で稍重を制しているため買い目に加えます。
そして狙ったのは12番人気と評価を落とした△⑪イクスプロージョン
オルフェーブル産駒なので、こんな馬場には絶対適性があると見ます。新潟も4戦2勝と好相性。
唯一のGⅠ馬⑩キラーアビリティは切ります。

馬券購入

印をつけた6頭の3連複BOX
②⑯⑧⑪⑥⑦の計15点。

競走結果

⑥セイウンハーデスが直線半ばで早めに抜けだしたところを、②カラテが残り200mでかわし、3/4馬身差で勝利。
3着には⑪イクスプロージョンが後方から伸びてきました。
⑧モズベッロも何気に4着を確保していて、重馬場適性を見せつけました。
1番人気の⑮スパイダーゴールドは、なぜか最降着。⑯ハヤヤッコは6着です。

払い戻しです。

馬連は23.3倍も、3着にイクスプロージョンが入ったおかげで、3連複は252倍、3連単は10万円馬券となりました。

勝者の結果論

1~4着をBOXで買っていたため、完全的中です

イクスプロージョンをうまく拾えました。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。