【結果検証】ドバイターフ(2023/3/25 メイダン競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
レース展望
馬券購入
競走結果
勝者の結果論

レース展望

ドバイWCデーの第7Rは「ドバイターフ」
かつてはアーモンドアイも勝利した芝1800m戦。
昨年のダービー馬・ドウデュースの参戦でほぼ鉄板かと思っていたのが、まさかの回避。
一気に難しいレースになってしまいました。
2連覇中の英国馬⑦ロードノースを軸にするのが常道。
ただ②ダノンベルーガと⑫セリフォスにドウデュースの敵をとってもらいたいというのも、日本人の親心というものです。

先行力があり3番枠の⑦ロードノースが、連(3着以内)を外すことはないと思い、馬券を組みます。
勝つとすれば、この馬以外に、⑫セリフォスか②ダノンベルーガと見ます。
☆⑦ロードノース(ドバイターフ連勝中の絶対軸)
◎⑫セリフォス(昨年のマイルCS勝利。問題は距離?)
〇②ダノンベルーガ(左回り1800mは共同通信杯以来の適条件)
▲⑨ネーションズプライド(ビュイック騎乗のゴドルフィンの刺客)
△⑯ヴァンドギャルド(昨年のドバイターフ3着馬。馬場が合いそう)
△⑧マスターオブザシーズ(もう1頭のゴドルフィンの刺客)
△⑥ジュンコ(フランス馬。買うかどうかは微妙)

馬券購入

②ダノンベルーガと⑬セリフォスが1着で、2着に⑦ロードノースが入る3連単フォーメーション。
②⑫→⑦→②⑫⑥⑧⑨⑯

1着が⑦ロードノース、②ダノンベルーガと⑫セリフォス、⑨ネーションズプライドが2着に入る3連単フォーメーション。

25通りですので、@100円を基本に3000円以内で収めます。

競走結果

日本発売では2番人気だった⑦ロードノースが、3番枠を生かし先行。
早めに抜け出し楽勝でした。
やはり海外競馬は先行できる馬が強い。
②ダノンベルーガは、後方集団で外に持ち出せず、凄い上りで追い込んだものの2着。
3着の⑨ネーションズプライドをかわすのがやっとでした。これが勝った馬との差でしょう。
ドウデュースが出走していたら、果たして勝てたのか、微妙。
⑤セリフォスは5着。これも先行できなかったのが響きました。
⑯ヴァンドギャルドはなぜか最降着。事故発生?

払い戻しです。

馬連は840円も、3連単は9,480円。
ネーションズプライドは4番人気だったものの、意外な高配当です。

勝者の結果論

ほぼ万馬券のオッズを200円的中し、18,960円の払い戻し。
この段階で、UAEダービーも含め5レース購入を終えていましたが、概ね取り返しました。
2・3着が入れ替わっても的中する馬券なので、完璧な予想です。
⑦→⑨→②は100円(オッズ117倍)しか買っていなかったため、最高の組合せです。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。