• HOME
  • ブログ
  • スイーツ
  • KALDI〈あまおう苺バター〉VS成城石井〈いちごバター〉緊急レビュー!〜苺スプレッド実食比較〜

KALDI〈あまおう苺バター〉VS成城石井〈いちごバター〉緊急レビュー!〜苺スプレッド実食比較〜

▶ 目次
1.好調KALDIが「苺バター」を仕掛けてきた

2.成城石井「いちごバター」が普通に買える
3.食べ較べてみた結果は?

好調のKALDIが「苺バター」を仕掛けてきた

横浜・伊勢佐木町のKALDIもよく覗きます。
まぁ、テレビの取材で過熱するほど買い物するわけではないんですけど、たまに面白い商品を見かけます。

3月上旬に、半月だけの限定販売で「あまおう苺バター」なる商品を見かけました。
お値段は税込み698円(内容量255g)
POPにオリジナルと謳っていますが、これは人気沸騰した
成城石井の
「いちごバター」のパクリじゃないか?
と普通に思いますよね?
ということで、味を較べてみようと、1個購入してみました。

なんとなくジャムっぽい色で、パッケージもそんな印象。

スペックです。
ジャムではなく〈苺スプレッド〉となっています。
ちなみに、糖度40%未満の低糖度ジャムは一般に「フルーツスプレッド」という名称を使うそう。

蓋を開けるとこんな感じ。
桜色の羊羹を思わせる弾力感。
確かにジャムという雰囲気はありません。ちょっと混ぜてみました。

苺の粒粒は見えますが、まだグミのような触感です。
果肉がゴロゴロ入っているというわけではなさそう。

パンはPascoの超熟でいただきます。
ちょっと自慢するとすれば、我が家はバルミューダのトースターを使っています。

蒸気がトーストをしっとりふんわりさせるという触れ込みでヒットしたやつです。

操作方法が意外と難しくて、3分でセットしても、最後の5~10秒で一気に焦げついたりするので、小窓をずっと覗いて、頃合いを見計らって、自分で強制終了してパンを引き上げないといけないので、意外と面倒。

スプーンに取ったところ。
イカの塩辛っぽいなぁ。

バターが入っているからなのか、溶けるのに時間がかかりません。
食べてみると、確かにバターの風味は感じます。
ただどちらかというと苺の酸味が強いように思います。

冷蔵庫に普通のいちごジャムがあったので、替わりばんこに口に入れてみました。
いちごジャムのほうは、砂糖を纏った不自然な果実の甘みがあり、水分が明らかに多いです。
追いバターをしてみましょう。

「追いバター」とは、トーストに予めバターを塗ってから、ジャムやスプレッドを塗ること。
コクを足すために、私はよくやります。

べとっとして、ちょっとくどい印象。これはダメですね。
高級いちどである「あまおう」を使っていることもあり、市販のジャムよりは自然なフルーツ感で、より美味しいことは分かりました。
あとは成城石井の〈いちごバター〉を超えているか、較べてみなくては。

成城石井「いちごバター」が普通に買える!?

先週のブログ記事でもお伝えしたとおり、約3年ぶりに成城石井で〈いちごバター〉が購入できました。

数量限定と出ていますが、一人で何個でも購入可能。

お店は横浜市・桜木町駅前の「シァル桜木町アネックス店」

税込755円で、内容量270gです。
1gあたり2.76円で、KALDIの方は2.73円なので、ほぼ同じコスパと言えます。
とは言っても、これで755円は高いよなぁ。
スペックです。

こちらも〈いちごスプレッド〉になっています。

さらに蓋に、低糖度(47度)でカビが生えやすいから早く食べろなどという注意書きが書かれています。
蓋をあけてみたところ。

KALDIと違って、何か果肉のものが見えます。

結構、大きな苺の実が数個入っています。

スプーンに取ってみました。

バターの脂分とトーストの熱で、どんどん溶けていくので塗りやすい。

パンに塗るとこんな感じ。
過去のインプレッションでは《梅干しの裏ごしに見えなくもない》とか失礼なことを書いていますが、食べてみると、苺の酸味がまろやかで自然な味です。
バターのコクはそれほど強くなく、ほんのり乳脂肪分を感じるってところでしょうか?

食べ較べてみた結果は?

トーストに塗った画像を並べてみましょう。
↓上はKALDIのあまおう苺バター。

↓下が成城石井のいちごバターです。

KALDIのほうが溶けにくいのを感じます。
両方とも、冷蔵庫から30分ほど前に出して、常温に戻していますし、トーストも焼きたてを使っています。
栄養成分表示に掲載されている脂質が、成城石井は100gあたり9gでKALDIは6.8gと、微妙に成城石井のほうがバターの量が多いのかもしれません。
味はというと、甘味と苺特有の酸味がKALDIのほうが強く、口の中に香りが残っている時間が長い気がします。
成城石井のほうは、ほんのり甘味を感じますがあっさりしていて、すっと風味が自然に消えていく感じ。
こっちのほうがやや上品と表現すればいいのかなぁ。
ただ、どっちにしろ、両方とも高いよぉ!!
700円もするジャムを平気で売るのはやめてくれ!!

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。