山中湖畔のゲストハウス「ホトリニテ」さんを常宿としています

GW以降のウィンドサーフィンは、本栖湖を拠点としています。

元来、神経質で潔癖症な私は、キャンプ場にテントを張って熟睡できるわけがありません。
毎年、富士吉田~河口湖周辺のビジネスホテルを、片っ端から予約。
夏の週末に、多い年で30泊くらいしていました。
年も年なので前泊・後泊なんでもありの贅沢オヤジなわけです。
ただビジネスホテルで寝るのも味気なくてねぇ…。


そこで偶然、見つけたのが「ホトリニテ」さん


ありがとう、楽〇トラベル!
山中湖と言えば僕らの大学時代はテニス合宿のメッカ。
軽井沢と並んで、そりゃ夏は賑やかな場所だったのですが、今は静かですねぇ。
それが却って、居心地がいいわけです。
食事はついてなくて素泊まりオンリー。
で、1泊3,900円で1部屋ご提供していただけるのです。
ゲストハウスと言ってもドミトリー(相部屋)ではないです。晩飯はどこかに出かければいいし、最悪、マックを持ち込んでもよし。
朝ご飯は名古屋生まれの私としては、富士吉田のコメダ珈琲があれば無問題(モーマンタイ)。ここに泊めていただけるようになってから金銭的にも大助かりです。一昨年は15泊くらいしたのではないかな。
実際、ウィンドをやる本栖湖キャンプ場までは30kmくらいあるのですが、そんなの関係ない。
温泉もあるし、マッサージ機もあって、とにかく落ち着けるこの施設の中で、私が気に入っているのが1階のこの場所。

聞けば、宿主のお祖父さんの頃はどこかの保養所だったそうで、今では1階の大広間は蔵書や雑誌が置かれたライブラリーなのです。
夕暮れから縁側に陣取って、缶ビール一本(もちろん糖質オフです)置いて、面白そうな本を探して消灯の10時まで読書タイム。
東京と違って涼しいので、エアコンなしで眠れます。

部屋は和室でこんな感じ。

マッサージ機は意外にもパナソニックの高級機が設置してあります。いつも1時間独占使用。

最近は外国人のお客さんも増えて、予約が少し取りにくくなってきたのが気がかりですが、これからもよろしくお願いします。

残念ながら、ホトリニテさんは2018年末をもって営業終了となりました。あしからず。

 

 

 

 

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。