【結果検証】阪神大賞典(2023/3/19 阪神競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
レース展望
馬券購入
競走結果
勝者の結果論

レース展望

かつては日本一堅い重賞と云われた「阪神大賞典」
(ゴールドシップが3連覇した頃ですかね?)
阪神競馬場の芝3000mの長距離レースです。
菊花賞と同距離・同じ馬場(京都改修のため)であり、暮れの有馬記念出走馬が好走するというデータがあります。

今年も菊花賞で2・3着した強い4歳世代の2頭が出走してきています。
これに同一重賞3連覇がかかる⑬ディープボンドが立ちはだかるという構図。
ほぼ3頭立てと言っていいかも?
まずは1番人気の◎①ボルドグフーシュから。
菊花賞と有馬記念をまくっての連続2着が評価されています。
鞍上も乗り替わりで今や無双の川田騎手。なんと今年の全出走の連対率は5割超えだとか。
ゲートに不安がありますが、長距離戦ゆえ内枠で無理せず後方につけ、残り千メートルあたりからロングスパートという作戦でしょうか。
前をいくであろう③ジャスティンパレスや⑬ディープボンドに追いつけず、3着という結果もあり得るような…。(昨年6月の特別戦から1着がないのが気になります)
2番人気は菊花賞3着の〇③ジャスティンパレス
鞍上がルメール騎手に替わりました。有馬記念の7着凡走はマーカンド騎手の失策ということでノーカウントにできるのか。長距離は騎手で買えと言いますので、ルメールさんなら安心でしょう。①より斤量が1キロ背負わされるのは不安要素。(神戸新聞杯勝ちがあるから?)
まぁ、菊花賞の走破タイムが3分2秒中盤で、3分5秒の記録しかないディープボンドと比較しても、2頭が抜けている感は否めません。
3番人気の△⑬ディープボンド。3連覇がかかりますが、凱旋門賞のダメージで有馬記念は8着。
復調しているか注目ではあるものの、調教の様子も昨年ほどではないという情報も。(競馬予想TVの井内氏談)
重馬場だった2021年は5馬身差の圧勝(昨年は3/4馬身差)だったので、馬場が荒れたほうが勝ち目がありそうですが、阪神競馬場は3場で最も芝の回復が早く、日曜は良馬場という予測。3着までですかね?
それ以外のヒモ候補は以下のとおり。
△④サンレイポケット(調教に進化が見られた)
△⑪アフリカンゴールド(楽逃げできそう。京都記念の再現?)
△⑦ブレークアップ(アルゼンチン共和国勝ち馬。転厩で覚醒しない?)
△②ユーキャンスマイル(一昨年の2着馬)
④と⑪については、まさかの一発が怖いので、人気もないし馬連も流そうかと考えています。

馬券購入

①と③はほぼ互角と考えます。
着順は展開次第。
当初は①ー③の馬連(約3倍)を1点1万円だけにしようかと考えておりました。
ただ買い方次第では、それより儲かる買い方があるかも?と思い、考えを変えました。
3連単1・2着固定で、△(ヒモ)を3着にだけ置くことに。
①③→①③→②④⑦⑨⑪⑬

12通りですが、⑬が3着の馬券は、馬連並みに低いので金額を考えます。
お次は①ボルドグフーシュが差し届かなかったケース。
①を3着に置き、③と⑬が1・2着のパターン。

最後に④サンレイポケットと⑪アフリカンゴールドを軸とした馬連。
人気の3頭に流します。
④ー①③⑬

⑪ー①③⑬

思ったほど配当がつきませんね。
潔く馬連1点のほうがいいかも?
直前まで真剣に考えます。

競走結果

展開は、⑪アフリカンゴールドが想定どおり逃げ、それを⑬ディープボンドや③ジャスティンパレスが追う展開。①ボルドグフーシュも5~6番手につけ、珍しく前付けしていました。(これが最後に伸びなかった原因?)
4コーナー手前で、先行集団が団子になり、⑪をかわしたかけた①ボルドグフーシュを、③ジャスティンパレスが一気に突き抜けました。
一瞬、⑪アフリカンゴールドが2着に粘りこみそうな勢いもありましたが、最後は①と⑦ブレークアップがかわして、ゴールを迎えました。
⑬ディープボンドは5着で、3連覇はならず。
ルメール・川田・松山と、この春好調な3騎手が上位に入り、「長距離は騎手で買え」を証明した結果になりました。

払い戻しです。

馬連はなんと230円。パドック周回後に、さらにオッズが下がりました。
3連単は38.6倍。アフリカンゴールドが3着をキープできれば200倍を超えていたのに…。

勝者の結果論

実をいうと買い目に迷い、
馬連①ー③を8千円買っておりました。

前夜はオッズが3倍で、午後3時前は2.7倍くらいだったのに、230円とは…。
1万円にしていないのには理由があって、3連単もしっかり買っています。

最終的に①③→①③→⑬のディープボンドを3着に置く馬券は、オッズが低いため購入せず。
それの代用が馬連でした。
3連複①ー③-⑬も3倍を切っていたことにより、それに突っ込まなかったのはラッキーでした。
⑪アフリカンゴールドからの馬連を買うのを止めたため、2着に残りそうに見えた時は発狂しそうになりました。安堵です。
馬連で18,400円、3連単で19,300円の払い戻し。久々の快勝です。
ただしカジノもそうですが、
一発勝負は敗者の戦法、窮地の愚策。
できれば実行したくなかったのが本心です。そもそも心臓に悪い。

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。