【結果検証】富士ステークス(2022/10/22 東京競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
レース展望
馬券購入
競走結果
勝者の結果論
馬券の検証

レース展望

11月のマイルチャンピオンシップの前哨戦、GⅡ・富士ステークスの予想です。
東京競馬場の芝1600m。
今回は、YouTubeでどなたかが公開していた馬券購入法を試してみたいと考えています。
端的に言うなら、3着までに入ることが堅い1頭を軸馬に据えて、
対抗3着、ヒモ5頭を選んで、3連単マルチと3連複フォーメーションを買うというもの。

軸候補は3頭。
斤量が54kgと有利な⑩セリフォス(重賞2勝)と⑭ダノンスコーピオン(NHKマイルC勝ち馬)の3歳勢、古馬で読売マイラーズC勝ちの⑬ソウルラッシュの力が抜けていると考えます。
調教の評価と、パドックでの様子をTVで確認して、
1頭軸は⑩セリフォスに決定。
対抗には前述の2頭の他に、府中2勝の⑤ピースワンパラディを選びました。
◎⑩セリフォス(トライアルはやはり中内田厩舎)
▲⑬ソウルラッシュ(軸にするか迷いました。府中適性が微妙)
▲⑭ダノンスコーピオン(前走勝っていることで、評価を下げました)
▲⑤ピースワンパラディ(関屋記念5着からの叩き2走目)
△②タイムトゥヘブン(差し馬で1枠は不利かも?)
△①エアロロノア(同上)
△⑥ダイワキャグニー(東京巧者。先行して粘れれば)
△⑧アオイクレアトール(府中で10戦して9戦が3着以内)
△⑫ラウダシオン(一昨年の2着馬)
以上です。
⑦アルサトワは調教がイマイチという情報で切り。
⑯スマートリアンは鞍上がルメールで迷いましたが、結局、ゲート裏で怪我をして除外になりました。



馬券購入

今回の馬券術は、3連単と3連複のコンビネーションです。
まず◎ー▲3頭を3連単1頭軸相手3頭マルチで18通り買います。
今回は@100円。

次に、◎ー▲3頭ー△5頭の3連複フォーメーションで15通り押さえます。
これも@100円。

3着以内に入る可能性が高い軸馬がいて、他馬との力関係が明確なら、無駄のない馬券購入法だと思います。
あとは、リターンがどう出るか?

競走結果

ほぼ人気通りに決まってしまいました。
残り100mは、抜けた3頭のマッチレース。
1→3→2番人気で決まりました。
正直、最も嬉しくない着順です。
▲⑤ピースワンパラディは6着。
私の選んだ9頭で見れば、4着の⑮ピースオブエイトだけが買い目にないだけで、ほぼ完全的中です。

そして、恐怖の配当。

3連単は25.5倍。馬連も5.9倍です。

勝者の結果論

3,300円の購入額に対し、払戻は2,550円。
750円の赤字です。
こうじゃないんだよなぁ。

馬券の検証

3,300円の出費で済むので、まずまずリーズナブルで、的中率が高そうな買い方だと言えそうです。
2列めに不人気馬を入れるとか、軸を穴馬にするなど、リターンを求める場合のバリエーションもありそうなので、もう少し試してみるつもりです。
意外と使えるかも?



こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。