【結果検証】フェブラリーステークス(2022/2/20 東京競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

レース展望

先週は個人的な事情により、馬券予想のアップができなかったため、2週間ぶりの掲載となります。
今年最初のGⅠ「フェブラリーステークス」。
土曜のダイヤモンドSで、おそらく藤沢厩舎最後の重賞出走となるランフォザローゼスを買わなきゃと思いつつ、スルーしてしまい、2着に入られて、馬連約160倍を取り逃がし猛省しております。
やはり縁起物は買っておかなきゃダメですね。
今回も縁起物と言えそうな白馬のアイドル⑪ソダシが出走してきています。
もちろん前売りでは1番人気。
でも、今年のJRA重賞は
1番人気の1着がないという珍記録が継続中。
鞍上の吉田隼人騎手もあまり調子が良さそうにも思えず、やっぱり消しかなぁ…
と思いながら、予想を開始します。

オッズは前日23時頃のものです。ソダシは3番人気(単勝5.4倍)まで落ちています。
結論から言うと、
⑪ソダシと⑥カフェファラオを消します。
ソダシは過去10年で牝馬が1頭も3着以内に来ていないデータで消し。
カフェファラオは昨年の勝ち馬ですが、それ以降が迷走気味で、ルメールから乗り替わりになっているのが理由。(最後に1番人気になって、ジンクス継続してほしい)
土曜夜から日曜早朝まで雨が本降りなので、重馬場適性を重視し、マイル適性以上に1400mでも走れるスピードを重視します。
狙っているのはこの4頭。
◎④アルクトス(南部杯2連勝の快速馬。重馬場は4戦3勝)
〇⑤レッドルゼル(昨年4着。今年はいい枠を引きました)
▲⑮テイエムサウスダン(根岸S勝者。重馬場と1400mの鬼)
☆⑧サンライズノヴァ(東京ダート7勝。重ならなおいい)
この馬連BOXを買います。
それ以外に3連系のヒモで
△⑬ソリストサンダー(武蔵野S勝者。根岸S9着が気になる)
△③インティ(8歳馬ながら好走続き)
△⑯エアスピネル(東京マイルは3戦とも3着以内)
を入れて、馬券を組み立てる予定。

馬券購入

まずは◎~☆の馬連4頭BOX。

⑧サンライズノヴァが来れば、オッズが跳ねます。
④ー⑤と⑤ー⑧は1,000円。あとは@500円でしょうか。
3連複フォーメーションは⑬ソリストサンダーを1列目に繰り上げて、⑧サンライズノヴァを3列目に。
④⑤⑬⑮ー④⑤⑬⑮ー③④⑤⑧⑬⑮⑯

22通りなので、100倍以下は@200円~300円にして、合計3,000円を目指します。
あとは、◎~☆の3連単フォーメーション。
④⑤⑮→④⑤⑧⑮→④⑤⑧⑮(18通り)も買うか考えます。

@100円ですが、買い過ぎかなぁ。

競走結果

やはり、東京巧者⑥カフェファラオをなめてはいけません。
圧勝でしたね。
それに⑪ソダシちゃんも頑張って3着。
ある意味、先行馬による前残りの競馬でした。
私が推した⑤レッドルゼルは6着。④アルクトスは7着と、掲示板を外しました。

配当です。根岸ステークスの勝ち馬5番人気の⑮テイエムサウスダンが2着に入ったため、馬連は2,640円となりました。

敗者の結果論

カフェファラオとソダシをあれほど酷評していたので、負け惜しみも出ません。
ただパドックの様子を見ていて、サンライズノヴァよりもテイエムサウスダンの雰囲気が良く見えたため、ソダシとテイエムサウスダンの馬連も500円ほど押さえていたんです。
(80倍以上ついたので、おいしい馬券でした)
カフェファラオにも流そうかとスケベ心が働いたのですが、オッズが30倍以下だったため、500円買う気にはなれず、買わずにいたんです。
そういう意味では、ゴール前は結構ドキドキしたんですけどねぇ。
ただ、レッドルゼルとアルクトスを見ていると、地方競馬の交流重賞専門というか、特定の距離しか走らない馬が増えましたよね。
何を信じていいか全くわからん。


こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。