三浦半島移住日記〈7th week〉~アーリーリタイアした59歳独身男にギャンブル運は吹くのか?

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》
マカオ航空のキャンペーンが発表されました。

同行者無料キャンペーンがそれ。1名分の値段で2名が行けるってことです。
羽田発はもともとなく成田発でも現在、火木日曜の週3便しかないので日程を組むのが難しいです。
6月中旬で平日は22,400円、日曜発は35,900円でした。じっくり検討します。



あれだけ頻繁に渡航していたわりに、申し込み方や渡航準備のオペレーションをだいぶ忘れてしまっていて、かなり不安です…。

▶ 目次
5月13日~ 雨予報で何していいかわからん
5月14日~ ソダシを見るのは最後かも?
5月15日~ なぜか二日酔いで疲労困憊
5月16日~ 〈小さなお店の始め方〉ウェビナー
5月17日~ 南風4mのウィンドサーフィン
5月18日~ ハローワークで雇用保険説明会
5月19日~ 一夜漬けでタイ語を思い出せ

2023.5.13 sat ~ 雨予報で何していいかわからん

明日は競馬観戦なんです。でも土曜から日曜にかけて雨予報が出ています。
ほんと、こんな日は何をしようか迷います。
三浦市の取り組みで、着物着付け教室が近所であって、それに参加しようかと企んでいたのですが、男性が参加していいものか思案しているうちに、申し込みそびれてしまいました。
結局、昼までウクレレのお稽古。午後は競馬の予想。
明日は府中で競馬観戦なので馬場チェック(翌日は雨予報)も兼ねています。
メインは安田記念の前哨戦「京王杯スプリングカップ」。
本命に推したレッドモンレーヴが見事1着で、不要を説いた人気のダノンスコーピオンとゾンリッヒはしっかり着外。
しかし、3連複のBOXで5頭選んで、最後に切ったウィンマーベルが2着に突っ込みました。
最近、こんなんが多くてテンション下がります。
*京王杯スプリングCの予想はこちら~結果論の馬券術#164 京王杯スプリングカップ(2023/5/13 東京競馬場)~



2023.5.14 sun ~ ソダシを見るのは最後かも?

東京競馬場でヴィクトリアマイルを観戦しました。

稀代のアイドルホース・白毛のソダシ(牝5歳)をこの目で見るのも最後になりそう。
券を予約してくれた友人と、11時半に府中本町駅で待ち合わせ。
しかし、東京競馬場のオペレーションは最悪で、指定席のゲート入場に20分かかりました。
事前にネットでチケット代金を決済し、座席も選んでいるのに、なぜそこまで並ぶのでしょう?
さらに我々が購入したのは5,
000円のS指定席。
(そもそもS席5,000円の設定も高すぎ。ダービーの日はおそらく7,000円。足元見てますよね?)
1000円かそこらのスマートシートの客と、
同じ列に並ばせるのは絶対におかしい。

私は学生時代、有楽町の映画館でアルバイトしていましたが、2,500円の指定席の客は係員がきちんと席まで案内したものです。暗かったらペンライト照らすんです。
窓口の係員もデジタルに疎い年配の女性ばかりで、客1組あたりの応対時間がかかり過ぎ。
この光景に怒り心頭で、メインレースまでの馬券購入を大幅に減額しました。
改善を熱望します。

そんなこんなで、お目当てのヴィクトリアマイルの方は、ソダシがゴール前まで粘るも、ソングラインにかわされ惜敗。
私の予想ではソングラインを重視していなかったため、
1着がソダシじゃないと的中になりません。
それはそれで悔しいのですが、後でスタート直後のパトロールビデオを見ていると、大外枠のソダシが強引に内に切れ込んだために、何頭もの馬に不利があったよう。
ナミュールに騎乗した横山武司騎手が珍しく憤慨したコメントを出してましたもんね。
降着でいいんじゃないですか?
最近、JRAの運営が毅然としませんね。
今村や永島をはじめとした若手騎手のスマホ問題についても処罰が軽すぎますし、天皇賞春のタイトルホルダーのパドック&返し馬での歩様異常にしても、誰が見ても明らかだったら出走を取りやめるべきだと思います。
そもそもが八百長疑惑と背中合わせの公営ギャンブルである以上、毅然とした公正なスタンスが重要かと思います。
ソダシが3着外となっても、馬券が的中にはならない私ですら、そう思います。
正直、競馬予想への情熱もダダ下がり。
*オークスの予想はこちら。結果論の馬券術#165 ヴィクトリアマイル(2023/5/14 東京競馬場)~



2023.5.15 mon ~ なぜか二日酔いで疲労困憊

朝、ゴミ出しで起きたときから、眠気が醒めません。どんより頭が重い状態。
これは観戦の後に寄った競馬場横の安酒場のチューハイが原因でしょう。
悪い酒つかってるんだろうなぁ?
4月以降初めて、家から一歩も出ず、ブログの画像整理とウクレレの練習で終わりました。

2023.5.16 tue ~ 〈小さなお店の始め方〉ウェビナー

飲食店や美容室など、個人が店舗開業する際の秘訣を説明いただける無料セミナーに参加。

株式会社USENが主催しています。開業コンサルタントの講義を拝聴。
店舗独自の看板商品があったり、特化したテーマ性があれば、立地条件をそれほど選ばず、それを目掛けて客が来るので繁盛しやすいんだとか。店の個性は商品である必要はなく、客が満足すればいいと。
〈お客の期待値よりも高い満足度を提供できれば、リピートが得られる〉
本当に差別化された個性があれば、山奥でも客は行く。コンセプト作成に時間を割けと。
まぁ、ごもっとも話です。
5年ばかり前に、勤務先で開催された新規事業コンテストで最優秀賞をいただいた経験もあって、このての話は大好きなんです。その時は受賞した1週間後に、異動でグループ会社に出向させられたので、私はプロジェクトから外れたんですけど。
最初は〈なんで俺、このセミナー聴いてるんだ?〉って感じでしたが、
「10坪と20坪の店では準備資金に結構な差がある」とか、「軌道に乗るまでの運転資金を確保し、どこまで耐えられるかが鍵」という
話は興味深く、次第に聞き入ってしまいました。
さりとて、どうしてもやりたい商売が現状浮かばないのが今後の課題です。

2時間のセミナー終了後は、久々に三浦海岸駅前の居酒屋「あやとり」で生ビール2杯。
アルコールが入ると、頸椎と僧帽筋がズキズキします。

2023.5.17 wed ~ 南風4mのウィンドサーフィン

急激に暖かくなってきました。

暑くなりすぎると吹かないので、朝晩の気温差がある今の時期は、ウィンドサーフィンには狙い目。
さらに三浦半島は、都心や埼玉・群馬が30℃を超えるような猛暑日でも、風が流れるのか25℃程度だったりするんです。

12時半頃に津久井浜に到着。
スクール日和の風速なのか、コアなWSFerはいなくて、SUPと釣り人がいたりします。
これって夏場の吹かない日の客層。

7.2㎡のセイルをセット。自分でDIYしたマストも、支障なく使えています。
やはり風が微妙に足りません。

さらに南西というより南寄りの風のため、ビーチ際で野比側に流されていきます。

休憩を10分挟んで、1時間半も海上を漂っておりました。
体力もまずまず回復かな?

2023.5.18 thu ~ ハローワークで雇用保険説明会

今日の予定は午後から、ハローワーク横須賀で雇用保険説明会。
クルマで行くと、帰りの食事が不自由なため、京急に乗りました。
ちなみにこの日の服装はこんな感じ。

HANGTENの70年代風のサーフポロ。襟がやたら大きいのが特徴。

オールド西海岸テイストのポロシャツが好きで、結構所有しています。そのうち、特集記事にしてご紹介する予定。
横須賀中央の隣りの「県立大学」駅で下車。

徒歩10分程度でしたが、真夏日のため着いたら汗だく。

1時間ほど、失業認定申告書の書き方や、求職実績についてレクチャーを受けました。
今後は4週間おきの認定日に来所することになります。

こちらが「雇用保険受給資格証」
私の場合、退職前の日当の50%が、基本手当(失業手当)として最大で150日間支給されます。
あくまでもが就業の意思があって、求職活動を規定通りにやったらの話です。
で、恒例の横須賀グルメ探訪。
お決まりの三笠公園入口で横須賀海軍カレーの〈Wood Island 〉は、カレーが売り切れたとかで、15時には閉店されていました。絶対、夕方まで営業する気ないよね?


今回は「うどん工房さぬき」へ向かいました。

京急・横須賀中央駅前にあります。ただビル中の路地にあるため、薄暗くて非常に分かりにくいです。
それでも昼前後に行列しているとは、半ば信じ難い店構え。
注文したのは一番人気の「唐揚げカレーうどん」。

唐揚げ5~6個がカレーうどんに入って、957円。
スープは比較的マイルドで、ややミルク風味。
ネットの口コミでは古奈屋系と書かれていたのも頷けます。以前、巣鴨で食べたカレーうどんの風味によく似ています。
辛味が抑えられているので、食べ易いです。

次第に唐揚げにスープが染みてきて、サクサクの衣が柔らかくなってくるのが面白い食感でした。
コロッケそばが好みの方には理解できるでしょう。
しめセット(198円)を追加し、食後にライスを投入し、カレーおじやとして締めくくるわけ。
*うどん工房さぬきの詳細な記事はこちら。「うどん工房さぬき」の唐揚げカレーうどんがヤバい!~【三浦半島だより#16】



国道16号沿いに、ハローワークから横須賀中央駅まで歩くと30分以上かかります。

最後はへとへとで、汗びっしょりでした。
なんで俺は、先週からカレーばっかり食べているんだろう?

2023.5.19 fri ~ 一夜漬けでタイ語を思い出せ

JA横須賀が運営する「すかなごっそ」という農産物の直売場があります。

国道134号の初声の先あたりなんですが、微妙に横須賀市に入った所。家から車で20分くらい。
ここで先週、ご紹介した関口牧場の牛乳を使ったソフトクリームが食べられるんです。

なかなか美しいシェイプです。
ミルク味にチョコチップをトッピング。

値段は450円。関口牧場の直営ショップに較べると、大きさはそこまでではありませんが、味は良く似ています。
チョコレートとの相性はまずまずも、牛乳テイストが強いため、水っぽさが少し気になります。
その証拠に、コーンを齧りはじめると溶けたクリームが流れ出して、イートインした椅子の下がベトベトでした。また、メロンパンアイスも気になります。

熱々のメロンパンにソフトクリームをサンドすると書いてあります。
*すかなごっそのソフトクリームの詳細記事はこちら。JA直営「すかなごっそ」のソフトクリームも関口牧場系?~【ソフトクリームLOVE#42&三浦半島だより#17



明日の土曜は、元の会社の同僚で、昨年タイから転職してきたT君家族を、横浜中華街に案内する予定。
細君がタイの方なので、私のタイ語がどこまで通じるか試そうかと思います。
数年前から、将来の移住に備えて独学で学んできました。通じるか楽しみ。
まぁ5歳の子供より、使えるフレーズは少ないでしょうけど…。
夕方からガッツリ復習します。(そのためにポケトーク持っているのだ)

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。