• HOME
  • ブログ
  • 料理
  • 寒い冬の朝はスープでほっこり《ベーコン大きめのミネストローネ》レシピ公開

寒い冬の朝はスープでほっこり《ベーコン大きめのミネストローネ》レシピ公開

オフィスの女性陣に得意料理をヒアリングすると、意外と名前が挙がるメニュー

「ミネストローネ」は冷蔵庫で余った野菜を何でも放り込めばいいから、人気みたいです。


で、必須の具材はなんでしょう?
まず、トマト缶。それと玉ねぎとか人参は欲しいですね。肉系もベーコンやソーセージは入っていたほうが嬉しいです。
まぁ、あとはホントご自由にって感じで、4~5種類くらい揃えましょう。この季節ならキノコ類も欠かせませんね。

私の推奨は、ベーコンブロックを1cm角くらいに切って、肉感をデフォルメ。
では始めます。
今回の材料は以下のとおり(5人分くらい)

ベーコンブロック200~300g(1cm角でサイコロ状に)、にんにく2かけ、玉ねぎ1個、人参1本、セロリ1本(すべて大きめのみじん切り)、パプリカ、ズッキーニは全て1cm角に切ります。キノコ類(今回はぶなしめじ)は根っこを落として適当にほぐす。
トマト缶1,コンソメ2個、ドライバジル、ドライパセリ適量、塩・こしょう

①鍋にオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたにんにくを炒め、香りがでたら、ベーコン投入。
少し焼き目がつくくらいまで。

②油が回ったら、玉ねぎ、セロリ、人参の順番で投入。キノコ類が最後。バジルを入れるのは、このタイミング。
③全部炒めたら、水600cc入れて、沸騰させたら、アクを取り、弱火にして15分。
④火を止めて、トマト缶とコンソメとキノコを加えます。*トマト缶はカットしてあるものなら直接。固まりのものなら、別のボウルで握って潰します。
再度、火を入れ、20分ほど煮ます。

⑤味見をして、塩・こしょうをお好みで。

⑥器に盛ったら、パセリを適量振ります。別に、茹でたブロッコリーなどを添えてどうぞ。
味は、トマト缶に引っ張られるようです。味見して塩コショウで調整しましょう。

誰がやっても大差なさそうなので、ここらへんが腕の見せ所です。
器は、スープボウルは「ロールストランド」のモナミの600mlのボウルとプレート18cm。ブロッコリーは「イッタラ」のオリゴのデザートボウルです。
*「イッタラ」に関する記事はこちら。「イッタラ(iittala)・オリゴ」にハマりました~食器コレクション①

こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。