【結果検証】東京スポーツ杯2歳ステークス(2022/11/19東京競馬場)

《当サイトはアフィリエイト広告を利用しています》

▶ 目次
レース展望
馬券購入
競走結果
勝者の結果論

レース展望

いつのまにかGⅡに昇格していた2歳重賞「東京スポーツ杯2歳ステークス」
東京競馬場・芝1800m戦です。
コントレイルやダノンザキッドなど、近年多くのGⅠ馬を後に輩出してきたこのレース。
堅い決着が続いているのも事実。

新馬戦の8馬身差の勝利があまりにも鮮烈だった⑧ハーツコンチェルトが、単勝1.8倍の圧倒的1番人気。
2番人気も同じハーツクライ産駒の⑥ダノンザタイガーです。
ただ遅咲きが多いハーツクライ産駒を全面的に信じていいのか、一抹の不安が頭を過ります。
(スワーヴリチャードは1着になってましたけどね)
11頭立てですし、⑧ハーツコンチェルトが完全に馬券圏内から消えることはないと信じて、最近始めた3連単マルチ&3連複フォーメーションの必勝法を採用することにします。
当初は⑧を1着固定だけの3連単フォーメーションで点数を絞ろうかとも思ったのですが、荒れたレースが続く最近の2歳重賞を目撃しているので、日和りました。
◎⑧ハーツコンチェルト
▲②シルトホルン(府中で未勝利勝ちしたタイムが優秀な先行馬)
▲③ガストリック(好調な三浦皇成騎手に乗り替わりに注目)
▲⑥ダノンザタイガー(テレ東の大久保元調教師のパドック診断にも後押しされました)
△⑤フェイト(調教が不調との噂)
△⑪タイセイクラージュ(ゲート不安あり)
△⑨テンカノギジン(戸崎騎手で買いました)
△⑦ドゥラエレーデ(これも大久保先生のパドック診断で足しました)
当初は⑤フェイトを高評価していたものの、調子が上向いてこないという調教師の談話もあり、⑥ダノンザタイガーを対抗に繰り上げた次第です。



馬券購入

3連単1頭軸マルチの相手3頭。
⑧→②③⑥の18点です。
@100円を基本に、⑧が1着の組み合わせはオッズが低いため、300~400円に足しています。
総額2,500円の購入。

3連複フォーメーション。
⑧ー②③⑥ー⑤⑪⑨⑦で12点。
@100円で1,200円。

合計で3,700円です。

競走結果

ハーツクライ産駒2頭の位置取りがやや後ろになり、差し切れず2・3着に終わりました。
好調の三浦皇成騎手が、5番人気の③ガストリックで馬群を割って勝利。
前半が速かったので、タイムも1分45秒8と優秀です。
⑦ドゥラエレーデが逃げ込みをはかりましたが、最後に3頭にかわされました。

配当です

3連単は138倍つきました。3連複が12倍だったことを考えればラッキー。

勝者の結果論

配当は13,870円。考えられる最も有効な着順でしたね。
万馬券的中です。

⑤フェイトは5着。ダノンを繰り上げて正解でした。
3連複だったら、思い切りトリガミでした。


こんな記事も読まれています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。